国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2022年3月8日火曜日

AEW:CMパンクも知らなかった衝撃の事実!!FTRのキャッシュ・ウィーラーはストレート・エッジ・ソサエティだった!「やばい、パンクにこのことを伝えなきゃ!」

0 件のコメント :


 キャッシュ・ウィーラーはリバイバル/FTRの片割れとしてタッグチームのスターになる数年前、WWEのテレビ撮影無しのライブイベントにカメオ出演し、CMパンクに頭を剃ってもらった事があると明かしました。当時、パンクはバリカンを使って、観客の中から未知の人物を彼のストレート・エッジ・ソサエティの新メンバーとして洗脳していました。

WWEから「おい、お前の髪の長さはどれくらいだ、と言って来たんです」とThe Sessions with Renee Paquetteで振り返りました。

「正直、そんなに長くないです、最近切ったばかりだから、と返したら、じゃぁ剃ってもらっていい?と送られて来ました。なるほど、明日、カロライナで。えぇ、もちろん、と。」

「それで観客のエキストラのような格好をしろというんだ。パンクとギャローズがやってきたから、注目を集めるように飛び跳ねたんだ。パンクが出て来て、最前列に座らされた。彼等は俺をリングに連れて行き、俺の頭を剃る。」

ウィーラーがストレート・エッジ・ソサエティにハイいた事を記憶しているファンは少ないと思われます。何故なら、剃ったCMパンクも最近になって思い出すまで、未来のキャッシュ・ウィーラーの頭を剃ったことを知らなかったからです。この話題はセリーナ・ディーブが先日、ストレート・エッジ・ソサエティに入った時に頭を剃った時の写真を投稿したことから始まりました。

「やばい、パンクにこのことを伝えなきゃ!彼が覚えていないと思うし、話題にした事も無いから、って感じだった。最終的に彼に写真を送ったんだ。彼は「どうして今まで話してくれなかったんだ」って感じだ。俺は「時が来たんだ」って思った。だから、そう、俺はストレート・エッジ・ソサエティのメンバーなんだ。」

ウィーラーがWWEと契約する前にエキストラとして働いていたのはそれだけではなく、何度も声をかけられたと言います。

「マーク・ヘンリーがトラックを引っ張る時の救急隊員だった。マーク・ヘンリーが椅子で殴った時はカメラマン、コーディ・ロデスのバッグボーイもやった。彼とランディ(オートン)のために、スマックダウンで彼等の(ストリートファイト)試合の為のバッグボーイだった。素晴らしい試合だったよ、だから、俺はとにかくあの2人を見るのが好きだから、生で試合を見る事が出来て、彼等の隣で、俺がテレビの経験をする前に、彼等がどうやってそれを組み立てているのかを聞く事が出来て「わお、これがすごい!」って思ってたんだ。」

Wrestling Inc

 

0 件のコメント :

コメントを投稿