Sukeban:WWE社長ニック・カーンがSukebanでスカウト??ブル中野が語るSukebanの未来、自身の立ち位置とは

イメージ
ブル中野はスポーツイラストレイテッドの取材に応えました。数年前肝臓の病で入院した後、余暇をゴルフに費やし、プロレスにはスケバンコミッショナーとして華々しく復帰しました。なお、新しいプロモーションは無限の可能性に満ちており、先日WWEのニック・カーン社長にスカウトされました。 「私は2023年にスケバンのコミッショナーに任命されました。スケバンの醍醐味は、日本独自の文化の過去、現在、未来をリング上で見ることができることです。何十年も前のスケバン生活を認め、ベテランのレスラーと若手レスラーが一緒になって最高のショーをするのが好きです。」 彼女は今、スケバンで重要な役割を果たしています。 「今活躍している選手をとても誇りに思い、応援しています。私の好きなレスラー、一番気になるレスラーはスケバンのレスラーばかりです。私は彼らを私の子供のように考えている」。 スケバンの最新のショーは5月末に行われました。日本の女子プロレスリーグがロサンゼルスでデビューし、5試合のカードが YouTube で公開されています。メインイベントでは、スケバン世界チャンピオンのコマンダーナカジマ選手が、中野が見守る中、クラッシュ・ユウ選手を相手にタイトル防衛に成功しました。 「スケバンレスラーには無限の可能性を感じます。若くて才能のある力士がたくさんいます。今後もスケバンがどこまで行くのか、コミッショナーとして見守っていきたいと思います。」 Sports illustrated

AEW:クリス・ジェリコ、AEW世界ツアーの可能性を語る「もう少し日本がオープンになれば、新日本vsAEWスーパーショーもありえるんじゃないか」



 クリス・ジェリコはAEWワールドツアーを夢見ています。

元AEW世界王者は最も有名なベテランの1人ですが、AEWはパンデミックで国際的に旅行する事が出来ませんでした。しかし、同時に旅行制限が厳しくなる間も、団体は新しい市場を開拓し続けており、これまで世界中で活躍し続けて来たジェリコはAEWが他の国に進出する事を望んでいます。

FITE In Focusに出演したジェリコは、特に日本がもう少し解放されれば、新日本プロレスとのスーパーショーが行われる可能性があると述べました。

「英国がオープンすればすぐにでも俺達に取って大きなものになるだろう。日本がもう少しオープンになれば、巨大な新日本vsAEWスーパーショーを見る事が出来る、そして、俺が言ったように、カナダでは巨大なビジネスを行う事が出来る歳がおそらく6つか7つあるから、パーフェクトにイージーだ。」

彼はパンデミックによってAEWが主戦場とも言えるDaily's Placeを使い果たしたと見ています。AEWが新鮮な市場に行く事で「爆発」を起こすと見ています。

「俺達が行った事が無い場所がたくさんある。その理由は俺達が始めてから3ヶ月後、ジャクソンビルで8ヶ月間も連続してレスリングをしていたからだ。それを行う事が出来たことに感謝するよ。だけど、俺達は再び旅に戻る、群衆が戻り始めて、俺達は自分達がまだ行ってないところがいっぱいあることに気付いたんだ。俺達は既に行く準備が出来ている。」

「ストーリーや才能、全てを整理して、今、世界で最も優れたリストを手に入れることが出来た。俺達がついにいくつかの都市、今まで行った事の無い国を襲う時、それは「爆発」することになるだろうな」

WrestleZone

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

里歩を巡る数奇な状況について

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!