MLW:団体初の女子王座の設立を発表!女子部門の拡充が本格化か?


 もうすぐMLWに新しいチャンピオンシップが誕生します。

MLWは初の女子フェザー級選手権を現在デザイン中と発表しました。これはMLW初の女子王座となります。

リーグ関係者は、シーザー・デュランが今後数週間から数ヶ月の間に女子フェザー級部門を活性化させるためにミーティングを行って来たことを明かしています。2021年7月にSHIMMERの創設者デイブ・プラザックがMLWに加入し、女子部門開始の陣頭指揮を執る事が発表されていました。なお、MLWは2019年に一時、女子部門を立ち上げた事がありました。

昨年の9月に発表された顔ぶれはザ・シースターズ(アシュレイ・ボックス、デルミ・エクソ)、ブリタニー・ブレイク、ホリデッド、ゾーイ・カイ、ウィロー・ナイチンゲール、ニコール・サヴォイの所属が発表となってます。

Wrestling Observer

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???