国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2022年3月8日火曜日

WWE:ケイン・ヴェラスケス続報、第一級殺人未遂他で起訴。有罪が確定すれば数十年の懲役か。裁判所には「Free Cain」を掲げる支持者も

0 件のコメント :


 MMAとプロレスのスター、ケイン・ヴェラスケスは、先週月曜日、カリフォルニア州サンノゼ近郊での殺人未遂事件後、サンタクララ群の拘置所に収監されたままです。

2月下旬に逮捕され、ベラスケスの「近親者」に性的虐待を加えたとして基礎されたハリー・グラルテと、義父、同乗していた母親を追いかけ発表したとされており、第一級殺人未遂、居住中の自動車または航空機への発砲、3件の銃器による襲撃、重罪を犯す意図で装填された銃器の携帯、故意の車からの銃器発射の罪で起訴されました。有罪が確定すれば、数十年の懲役刑が課されます。

最新情報では、ヴェラスケスと弁護士マーク・ゲラゴスは、釈放を求める為に裁判官の前に現れましたが、要求は却下。また、家族の元に戻る機会を得られるよう、保釈金を設定するよう要請したものの、公共の安全のため「リスクが大き過ぎる」とし拒否しました。

検察側は犯行の意図はグラルテを殺害することだったとしています。

弁護士は牡蠣のように述べています。

「我々はケインの潔白を証明するつもりだ。彼を家族の元に帰す。40年もやってきて、これが刑事司法制度が考える正しい結果だなんて信じられないよ」

先週と同様、今日も数十人の支持者が「Free Cain」というTシャツを着て、法廷にやってきました。告発に対する答弁は、ヴェラスケスの次の法廷に持ち越され、現地時間4月12日午後1時30分に開かれる事となっています。

Wrestling Inc

 

0 件のコメント :

コメントを投稿