AEW:トニー・カーン、想定よりも長くなったリーガルのプロモ後の行動を大絶賛「彼がいかに上品な人間であるかを示していると思う。」


 AEW社長のトニー・カーンは、Busted Open Radioに出演し、今週のDynamiteで再びヒールになった元AEW世界王者クリス・ジェリコの最近の変貌について指摘しました。

「つまるところ、クリスジェリコに注目しろってことだと思う。クリス・ジェリコのもう1つの改革なんだ。私達が見た中で最もタイムリーなものの1つだと思う。これはクリスが新たな波を起こすための完璧なタイミングだった。彼のAEWの活動の中で、これまでよりもはるかに良いように見えるんだ。」

「それは多くの点で、クリス・ジェリコのピークのように見えると思う。だけど、彼の体力は屋根を突き破っていて、彼がピークにいるように見えたことが我々はない。しかも、精神的にも少し休んだ事で、本当にシャープになって戻って来たし、彼がやっている事は尊敬せざるを得ない。」

AEW社長はまた、ウィリアム・リーガルがDynamiteの中で、プロモが想定よりも延長になった事件の後、彼がロッカールームでどのような態度だったかを示しました。

「あれは本当に素晴らしいプロモで、みんなの手本になったと思う。彼のインタビューが長引けば、他の誰かが自分のインタビューやセグメントを短くしなければならなくなる。だけど、その影響を受けた人達に彼は謝罪をしてたんだ。とてもクールだ。そうする必要はなかったのに、そうしてくれたのはとてもクールで、彼がいかに上品な人間であるかを示していると思う。」

Wrestling Inc

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???