AEW:エディ・キングストンとの握手を拒否したジェリコ、水曜のDynamiteでセグメントを予告「俺は約束を守る男なんだ、エディ……お前には握手の借りがある。」

 

水曜日のAEW Dynamiteで、クリス・ジェリコはエディ・キングストンを取り上げると明かしました。

日曜日のPPV「Revolution」でジェリコとエディのシングルマッチが行われ、事前にジェリコは彼を倒せた場合、握手をすると約束をしていましたが、実際の試合の後、躊躇したものの握手を断り、リングを去りました。

インスタグラムを更新したジェリコはこう書いています。

「1998年の #Gong Magazine の写真を見ているような気がするかもしれないがそうじゃない。エディ・キングストンは昨夜のAEW Revolutionで"本物"のクリス・ジェリコを求め、それを手に入れた……そしてそれ以上のものを手に入れたのだ。俺のキャリアで最も厳しい戦いの1つであり、俺は勝利する側に回れなかったが、俺達2人は歴史を作ったと思う!!でも、俺は約束を守る男なんだ、エディ……お前には握手の借りがある。今週のAEW Dynamiteで借りを返せるといいんだけどね」

DynamiteではTNT選手権試合サミー・ゲバラ vs スコーピオ・スカイ。勝者はNO.1コンテンダーであるウォードローと対決。また、AEW女子世界王座No.1コンテンダーマッチ サンダー・ロサ vs レイラ・ハーシュも行われます。

Wrestling Observer

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???