国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2022年3月5日土曜日

AEW:クリス・ジェリコ、コーディの退団を語る「正直、数年後、彼は振り返って"AEWではかなりいい思いが出来た"と思うだろう。」

0 件のコメント :


 クリス・ジェリコがコーディのAEW退社について、Sports Illustratedのインタビューで答えました。彼の退団を受けて、多くの人がコメントしてきましたが、今回、コーディと共にAEWを立ち上げた1人であるクリス・ジェリコが発言を追加しています。

ジェリコとコーディはAEWで1度だけシングルマッチを行いました。それはコーディにとって唯一の世界選手権で、ジェリコに勝てないなら、二度と王座に挑戦しないと発言、彼はその言葉を貫きました。今、彼は会社を辞め、ジェリコは人々がその事実を長引かせる事が出来ない理由を明かしました。

「最初は驚いたか?でも、これがプロレスなんだ、いつも起こることさ。今回、大きな出来事に見えるのはAEWの選手が初めて退団したからで、彼はこの会社で大きな役割を担っていた。でも、今はブライアン・ダニエルソン、CMパンク、アダム・コール、キース・リーが一緒にいる。こういう選手が増えれば増える程、コーディ・ローデスにスポットライトが当たる必要性は低くなる。それが彼が去った理由の1つかもしれないな。本当は分からない。トニー・カーンとコーディ・ローデス以外には誰も知らない。でも彼はAEWでは幸せじゃなかったから、WWEに行くか、専業主婦になるか、テレビ番組をやるか、何でもいいんだ。」

「正直、数年後、彼は振り返って"AEWではかなりいい思いが出来た"と思うだろう。でも、そんなこと考えちゃ駄目だ。人は常に入れ替わるものだ。それがビジネスだ。WWEを見てみろ、ホーガンが去り、ブレット・ハートが去り、スティーブ・オースチンが去り、ロックが去り、シナが去り、ショーン・マイケルズが去っている。サタデー・ナイト・ライブみたいなものだ。アダム・サンドラーが去った、エディ・マーフィーが去った、ウィル・ファレル、どうする?新しいスターを作り、前進するのだ。コーディには幸運を、私達にも幸運を。それが獣の本質なのさ。」

Fightful

 

0 件のコメント :

コメントを投稿