AEW:ついにDynamiteへの復帰を果たしたクリストファー・ダニエルズ、感謝を述べる

 


 クリストファー・ダニエルズはAEWで数ヶ月観、インリングの役割から遠ざかっていたが、今、彼は戻って来たと語りました。

「もし、5月に私がドアを出ていった時、10ヶ月間、ここで再びレスリングをしないと言ったら、私はそれを信じなかっただろう。渡井の復帰にこれほど多くのサポートがあると想像も出来なかった、皆さんありがとうございます。I'M BACK.」

5月に行われたヤングバックスとの一戦で眼球を負傷。左目の白目の部分が充血したままになっています。医師からは視界そのものに支障はなく、本来早ければ一ヶ月ほどで充血が収まるが赤いのが抜けていないだけで、試合への復帰は許可されていると報告されています。

クリストファー・ダニエルズはAEW Dynamiteでブライアン・ダニエルソンと試合をしました。これはトニー・カーンがROHを買収することに合意したと発表をうけてのものです。2人は2002年2月23日に行われた最初のショーThe Era Of Honor Beginsのメインイベントでロウ・キーを含む3Wayで試合をし、ロウ・キーが勝利しています。

また、AEWの放送から離れている間、他のプロモーションでレスリングをしていました。パシフィック・ノースウエストのDEFYプロモーションでは暫定王座を獲得。先週末、ワシントンで行われたショーでクラーク・コナーズを相手に防衛。新日本のNJPW STRONGでも試合をしており、カール・フレデリックスを撃破、ジェイ・ホワイトとの一戦は敗れています。

Wrestling Inc

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???