国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年7月28日水曜日

AEW:ニューヨークポストの取材でもトニー・カーンはCMパンク、ダニエル・ブライアンについて明言はせず

0 件のコメント :


 

ニューヨーク・ポスト紙のインタビューの中で、AEW社長のトニー・カーンは、ダニエル・ブライアンとCMパンクの噂について聞かれました。


両方とも契約しているか、契約に非常に近いと考えられていますが、カーンは何も肯定も否定もしていません。


元WWEチャンピオンと交渉しているかと聞かれたカーンは次のように答えました。"それについてはコメントはありませんが、良い質問ですが、コメントはできません。"


続いてカーンは、AEW以外の会社がダニエル・ブライアンとCMパンクを同時にロスターに加えることにはどんな意味があるのかと聞かれました。カーンは次のように述べています。"その2人についてはコメントできませんが、今は確かに刺激的な噂がたくさんあると思います。"


先に述べたように、パンクはこの噂を否定しておらず、彼はシカゴで開催されるAll OutペイパービューでAEWデビューを果たし、ブライアンは9月21日のニューヨーク公演でデビューする可能性があると多くの人が考えています。しかし、彼らが実際にAEW TVに登場するまでは、現時点では両者ともに何も100%確定していません。Konnanは先週、自身のポッドキャストで、パンクとブライアンについてカーンに尋ねたところ、カーンは何も確認しなかったと語っています。


インタビューの中でカーンは、今夜のAEWダイナマイトで行われるクリス・ジェリコ対ニック・ゲイジの試合についても語り、それ以外にも今夜の番組で行われる試合、AEWとセーフ・アライアンスの提携、マラカイ・ブラックとアンドラデ・エル・イドロ、オレンジ・キャシディとスティングの楽しい瞬間などを話しています。インタビューの全文はこのリンクにアップされています。


Wrestling News.co

0 件のコメント :

コメントを投稿