国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年7月31日土曜日

WWE:ペイジ、スクワットを披露。首の怪我も復帰あきらめず

0 件のコメント :

 


ペイジは、首を痛めた後も、いつかはリングに戻るという希望を捨てていませんでした。


元2度のWWEディーバ・チャンピオンは、ツイッターで、再び185ポンドのスクワットができるようになったことを記しました。彼女は以下のように書いています。


"みんな、私は強くなっているよ。185ポンドのスクワットを再開したんだ。大した量ではないけど、首のせいでジムに通うのが不安だった私にとっては大きな成果だ。でも、首の調子はとてもいいんだ。自分を誇りに思うよ」。



ペイジが最後に試合をしたのは2017年12月のライブイベントでしたが、サーシャ・バンクスから背中に強烈な蹴りを食らったことで、試合を中止する必要がありました。彼女は、脊柱管狭窄症を患っているため、WWEの医師から再びレスリングをする許可を得られないと言われていました。


それ以来、マネージャー、スマックダウンのGM、FS1の番組「WWE Backstage」のアナリストなどを務めてきました。現在は、Twitchやモデルとして活躍しています。


Wrestling News.co

0 件のコメント :

コメントを投稿