国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年7月16日金曜日

WWE:デイビーボーイ・スミスJr.が念願のWWEへ復帰!

0 件のコメント :


ブリティッシュ・ブルドッグ」デイビーボーイ・スミスJr.がWWEに戻ってきたようです。


スミスはNXTのオースティン・セオリーとチームを組み、オデッセイ・ジョーンズとザイオンス・クインとのダークマッチに臨みました。スミスが契約を結んだことは確認されていませんが、何ヶ月も前から(まだMLWに所属していた昨年まで遡りますが)、彼が復帰することは広く予想されていました。


35歳のスミスは、新日本プロレスやオール・ジャパ・プロレスなど、世界中で活躍してきました。


スミスは、2000年代後半にWWEでレスリングをしていたことがあり、タイソン・キッド(TJ・ウィルソン)とのコンビで世界/WWEタッグ選手権を獲得しました。


以前、スミスは早ければ3月下旬から4月上旬に契約したと報じられていました。このニュースが発表されなかったのは、正式に復帰するタイミングが来るまで、両者が契約を伏せておきたかったからだそうです。


またスミスはインタビューの中で、最初にWWEと復帰の可能性について話し始めた時、計画ではNXT UKブランドに行くことになっていたことを認めています。


デイブ・メルツァーはレスリング・オブザーバー・ニューズレターの最新版で、スミスはNXT UKのトップ・ベビーフェイスとして、同ブランドのトップ・チャンピオンであるウォルターとタイトルを争うことになるだろうと報じていました。しかしCOVID-19のパンデミックがそれを変えてしまいました。


WWEのタレントリレーションズの責任者であるジョン・ローリネイティスは、スミスを大々的に勧誘し、メインロースターに入るように強く働きかけました。ビンス・マクマホンは、彼をスマックダウンに入れる決断をしました。スミスはまだテレビ復帰を果たしていません。


Wrestling News.co

0 件のコメント :

コメントを投稿