WWE:元MLWレスラー、ランス・アノアイがタマ・トンガについて語る「ハクは俺達のおじさんでタマは俺達のファミリーだ。一人ぼっちのジェイを助けることも出来る」

イメージ
  アノアイ家はTama Tongaを自分たちのものと考えている。 本誌のデイブ・メルツァーが昨日報じたところによると、トンガはWWEに向かっており、一部のファンは彼が到着したときにThe Bloodlineに参加する可能性があるのではないかと考えています。 今月初めのレッスルマニア40の記者会見で披露された 「ザ・ロック」 の家系図にはトンガは登場しなかったが、ハク (トンガ・フィフィフィタ) と彼の息子たちは王朝の一部と考えられています。 元MLWのレスラー、ランス・アノアイは最近、スティーブ・フォールとトンガ、兄弟、父親との家族関係について話しました。 アノアイ氏は次のように述べている。 「ハクは俺達のおじさんだよ。彼を尊敬しています。島の文化に似ていると思います。みんな南太平洋から来たんだ。だから島民は1つの品種のように人間をくっつけているだけなんです。でもね、タマトンガの成長を見たんだ。私は日本にいる間彼らと遊んだ。私たちのスケジュールが合って夕食を食べることを祝福したときはいつでも。そこにはいつも愛がある。本当かどうかは知らないけど。タマトンガがサインしたとネットで読んでいます。彼がそうしたなら、彼のために良いことだ、十分に値すると思う。」 アノアイ氏は引き続き、トンガがRawでジェイ・ウーソと連携することを望んでいると述べた。 「ジェイはひとりぼっちだ。タマは家族だと思っています。だから、ジェイは助けを借りられると思う。特にソロとジミーが壁を乗り越えてジェイを攻撃し続けているのを知っているときに、私はレッスルマニアの試合を信じているので、うまくいけばセットアップ。それが私たちが望んでいることです。」 2人の間に血縁関係がないにもかかわらず、ロックは長い間ハクのことをおじさんと呼んできた。2015年、彼は 「トンガおじさん」 にトラックをプレゼントしています。 トンガと弟のタンガ・ロアは、ゲリラズ・オブ・ディスティニーとしてNJPWで7回のIWGPタッグ王者です。トンガがバレットクラブから追い出された後、グループは現在、ロア、ヒクレオ、邪道、ELPで構成されています。ヒクレオとELPは現在のストロングオープンウェイトタッグ王者です。 ランスは10月にMLWから釈放されました。彼は以前のインタビューで、解雇を求めた理由の一部は、WWEの番組で家族と一緒にい

Impact:マイケル・エルガン、元婚約者への虐待の疑いで起訴、60回以上に渡る保護命令違反か


 

WrestlingNews.coは、マイケル・エルガンとしてプロレスファンに知られているアーロン・フロベルが、21年6月29日に逮捕され、"保護命令違反 "で起訴されたことを知りました。この事件は "捜査に割り当てられた "とのこと。


フロベルの元婚約者(ファーストネームのアレックスのみ使用)が21年5月21日に提出した保護命令によると、彼女は21年4月21日に "私の安全のために "家を出たが、その理由は "私が肉体的、精神的、言葉的、感情的に虐待されていたから "である。


保護命令にはさらに次のように書かれています。


"以前から何度か家を出る計画を立てていましたが、いつも恐怖から手を引いていました。私が家を出てから、彼から何百回もの電話、何百回ものテキストメッセージ、多数のビデオ、そして自殺の脅しを受けました。また、彼は私の友人や家族にも接触してきました。私や彼が連絡を取った人が彼をブロックすると、彼は無料のテキスト/通話アプリを使って偽の番号を作り、電話やメールを続けます。時には自分だと言い、時には他人のふりをします。私は彼に何度も連絡しないように頼んでいます。"


また、保護命令には次のように書かれています。


「被告と関係を持って以来、私は彼から性的、精神的、感情的、そして言葉による虐待を受けてきました。虐待には以下が含まれます。


- セックスを断ると罰せられる

- 公衆の面前での私への罵詈雑言

- 個人的に言葉で責める

- 友人や家族からの隔離

- 私が従っているかどうかを確認するために、携帯電話やパソコンを監視する - 極端なコントロール

- 性的な世話をする

- やりたくないと言っていた性行為への圧力

- 交際中に男女のセックスワーカーを見て、私の性的健康状態を暴露すること

- 私を侮辱し、恥をかかせる

- 脅迫


最近、彼が私との交際期間中ずっと、私の過去の人物を装った偽の番号からメールを送ってきて、私について嫌なことを言っていたことがわかりました。これは、私を打ちのめし、彼の支配下に置くために、支配と操作の他の多くの戦術と一緒に使われたと思います」。


フロベルの元婚約者のアレックスに話を聞いたところ、彼は60回以上も保護命令に違反しており、21年6月29日(木)に逮捕される前には、彼が姿を消したという主張がFacebook上でなされていたそうです。彼女の話によると、フローベルは精神的な問題を自己弁護として主張しているそうです。アレックスはWrestlingNews.coに、このようなことが他の誰かに起こらないように、自分の話をしたいと話しています。


アレックスはWrestlingNews.coに「私はみんなのセクシュアリティを尊重していますが、男性も女性も彼が狙う人たちであり、女性だけではないことに注意すべきです。警告は女性だけではなく、みんなのためのものです。"


さらに、「彼は私が去った後、何度も自殺の脅しを使っていました。私が去った後、何人かの女の子が私に連絡を取ってきて、同じような話をしてくれました。彼は、操作戦術として自殺を脅かし続けている。"


WrestlingNews.coは、フローベルからの回答を得ようと試みましたが、返答はありませんでした。私たちは、以下の事件報告書を含んでいます。


コメント

このブログの人気の投稿

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

里歩を巡る数奇な状況について