国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年7月15日木曜日

Impact:NWAとの協力関係が進展、きっかけはカイリー・レイの引退、復帰。その他のプロモーションとの協業にも前向き

0 件のコメント :

 


インパクト・レスリングは、AEWやNJPWなどの他のプロモーションと作業関係にあります。


これまで全く話をしていなかったNWAとインパクト・レスリングの協力関係についての話が進んでいるそうです。Fightful Selectによると、関係の最初の兆候はカイリー・レイのNWAとの契約を認めた事だそうです。


そのレポートによると、NWAタレントリレーションズのディレクターであるパット・ケニー(サイモン・ダイヤモンドとして知られている)は、現在インパクトのエグゼクティブ・バイス・プレジデントであるスコット・ダモアと素晴らしい関係を持っているので、この契約の実現に尽力したそうです。


インパクトは、他のプロモーションと協力することに興奮していると言われており、今後数ヶ月の間に、両社の間でさらなるタレント活動が行われる可能性が示唆されています。


また、インパクトとMLWの間には敵意はなく、インパクトとROHの関係は "これまでと同様に友好的 "であるとのことです。インパクトの関係者は、プロモーションが一緒に働くというメンタリティの変化を喜んでいます。


レイは、2020年に開催されたペイパービュー「バウンド・フォー・グローリー」を欠場するまでインパクト・レスリングに所属していましたが、その後プロレス業界を引退していました。


レイは、6月のペイパービュー「When Our Shadows Fall」でNWAデビューを果たし、タリン・テレルと組んでメリーナとサンダー・ローザを破りました。その時以来、レイはNWAと契約を結んでいます。


0 件のコメント :

コメントを投稿