国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年7月25日日曜日

AEW:コナンが語るPnPサンタナ、オーティスとの仕事、WCWでのユニット、サントス・エスコバルとの関係

0 件のコメント :

 


Konnanは先週、AFS Zoom Queen、Lauren Yaffe、そしてAdFreeShows.comのTop Guys/Galsと一緒にライブQ&Aを行いました。ここでは、そのハイライトをご紹介します。


KonnanはAEWでSantanaとOrtizと仕事をしたことについて語っています。


コンナンはAEWでのサンタナとオーティスとの仕事について次のように語っています。「このビジネスには、彼ら(サンタナとオーティス)、ペンタゴン、フェニックスのようなルチャの息子たちがいます。 このように言わせてください。 FTR-サンタナ-オーティス-タリー-コンナンの件は、まだまだ見所がある。 期待していてくれ。"


コンナンがフィルシー・アニマルズの結成について語っています。


"あれが一番面白かったかな。フィルシー・アニマルズは実際にビンス・ルッソとエド・フェラーロがWCWに入ってきた時に生まれたんだ。 これを想像してみてください。 WCWがどれだけ混乱していたかを。 彼らは全く何もしていませんでした。何もしていないと言っても、トーリー・ウィルソン、ビリー・キッドマン、レイ・ミステリオ、エディ・ゲレロ、そして私自身も何もしていないのです。 これがオリジナルのフィルシー・アニマルズです。 私は彼らのところに行って、こう言いました。 一緒に何もしないでください。 一緒に楽しもうじゃないか』ってね。 それがフィルシー・アニマルズの始まりだ。 これは楽しい派閥でした。というのも、私たちは実際にショーの後にみんなで遊んでいたからです。 楽屋で遊んでいたんですよ。 その後、ディスコが入ってきました。 私たちは実際に友達だったし、だからこそ相性がとても良かったんだ」。


KonnanがSantos Escobarについて語っています。


"サントス・エスコバルについて、いい話を聞かせてください。 私がメキシコでデビューしたとき、メキシコシティでの最初の試合は彼の父親であるファンタズマでした。 サントス・エスコバルは8歳のときから知っています。 彼の父親はよく彼をジムに連れて行きました。 父親は彼に、「コンナンのように大きく強くなりたければ、食べ物を全部食べろ」と言っていました。 私は彼が子供の頃から知っている人物です。 彼はCMLLにいました。 彼はキャリアのすべてをそこで過ごしていた。 彼はミッドカードにいました。彼らは彼に何もしなかった。 私は彼に電話して、「AAAに来てみないか? 私はあなたと一緒に何かをすることができると確信しています。 君をビッグスターにすることができるよ』と言ったんだ。 彼はAAAに来ました。 私たちは彼をトップヒールにしました。 今、彼はWWEにいて、私は彼をとても誇りに思っています」。


ポッドキャストでは、他にもたくさんのトピックが取り上げられました。このQ&Aは、AdFreeShows.comですべて聞くことができます。

0 件のコメント :

コメントを投稿