国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年7月5日月曜日

WWE:アダム・コールが思い描くNXTでまだやり残したこととは

0 件のコメント :


 

アダム・コールは、WWE NXTですべてをこなし、クルーザー級王座以外のすべてのタイトルを保持してきました。


ファンの中には、彼がメインロースターに呼ばれてRawやSmackDownで活躍する日を楽しみにしている人もいれば、彼がNXTに留まることを望んでいる人もいます。


元NXT王者は、最近、Talk Sportのインタビューを受けました。彼は、メインロースターに呼ばれる可能性について聞かれました。


彼は、NXTにはまだやるべきことがたくさんあり、彼にメインロースターに行ってほしいと思っている人がいることを嬉しく思っていると述べました。


「今は、3つのブランドのどれでも、やるべきことの可能性が無限にあると感じています。全体的にワクワクしています。NXTにとどまることができたこと、403日間君臨したこと、トリプルクラウンを獲得したこと、その他もろもろ、僕は長い間このブランドと一緒にいて、このブランドが大きく成長するのを見てきたから、その過程に参加するのは本当に楽しいんだ。"


コールは、NXT王座を再び獲得したり、サモア・ジョーと対戦したりしたいと述べました。彼は、このブランドの中には多くの可能性があると指摘しました。


"だからワクワクするけど、まだNXTでやりたいことがたくさんあるんだ。決して、時間を待っているとか、RawやSmackDownに行くのを『よし、いつでも待っているぞ』と言っているわけではありません。そのような気持ちは全くありません。もちろん、RawやSmackDownに行って、これらのブランドで試合をするというアイデアは、私にとって非常にエキサイティングなことです。しかし、私は決して足を引っ張っているわけではなく、ただ待っているわけでもありません。私たちのブランドがもたらすものをとても誇りに思っています。ロスターが大好きです。クルーも大好きです。私たちが毎週お届けするショーも大好きです。私は間違いなくNXTにいることを誇りに思っています」。


コールは、火曜日のNXTのエピソードで、カイル・オライリーとシングルマッチで対戦します。Great American Bash」に出演します。


WWEは、何人かのNXTレスラーがメインロースターに召集されることを信じて、サマースラムの後に次のドラフトを開催します。ここ数週間、カリオン・クロス、ブロンソン・リード、スカーレット、ショッツィ・ブラックハートなどがダークマッチを行い、WWE関係者が彼らの能力を確認できるようになっています。コールはまだダークマッチに出場していませんし、メインロスターに行くという報道もありませんでした。


Wrestling News.co

0 件のコメント :

コメントを投稿