国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年7月3日土曜日

WWE:ゼリーナ・ベガがスマックダウンにて復帰、解雇についてWWEは本人へ謝罪が行われた

0 件のコメント :


 

昨年11月に契約違反をしたと報じられて会社から解雇されたゼリナ・ベガが、金曜日のスマックダウンでWWEに復帰しました。これは、ビンス・マクマホンが、Twitch、Cameo、Only Fansなどのサードパーティ・プラットフォームを使用するレスラーについての勅令を出した直後のことでした。


ベガは、女子マネー・イン・ザ・バンク・ラダー・マッチの最新の出場選手として明らかにされた後、リヴ・モーガンに試合で敗れました。その後、彼女は復帰についてコメントしています。


Pwinsider.comによると、会社の中には、彼女が放出されずに保持されるべきだったと感じているセグメントがありました。そのような人たちは、ベガが放出された後、両者の間で会話が行われるように働きかけました。


その会話は最終的に行われ、WWE公式がベガにリリースしたことを謝罪し、復帰のための契約を提示するまで、両者の間には長い期間のやりとりがありました。


それがいつ起こったのかについては、ある情報源は5月だったと言い、別の情報源はそれよりもずっと早かったと言っていますが、双方とも復帰に向けての戦略を立てるために、この件を黙っておくことにしたそうです。


ファイトフルでは、5月にベガがパフォーマンス・センターで目撃され、両者が彼女の復帰に向けて動いていると報じていました。


Wrestling News.co

0 件のコメント :

コメントを投稿