AEW:CMパンクとAEWの契約に関するいくつもの兆候、パンクは自らシカゴ・ブルズのテーマソングを投稿


 

何人かの読者が、リビング・カラーがツイッターとインスタグラムでAEWをフォローしていると指摘しています。


それは必ずしも何かを確認するものではありませんが、パンクがAEWとの契約を結んだかもしれないという別の兆候です。リビング・カラーの「Cult of Personality」は、パンクがWWEでレスリングをしていた時のテーマソングで、AEWをフォローしている人は、トニー・カーンが自分のレスラーのために人気のある音楽の権利にお金を使うことを知っています。


パンクはこの噂についてコメントしていませんが、90年代のシカゴ・ブルズに関連するテーマソングのクリップを投稿し、過去にWWEへの復帰やAEWへのジャンプについての憶測が流れた時に行ったように、どのような噂もシャットアウトしていません。


少なくとも、パンクとAEWはかなり前から話が進んでおり、WWEの関係者はAEWが彼の行き先であると考えているようです。よく言えば、彼はすでに契約を結んでいるということです。


パンクとダニエル・ブライアンがAEWに所属しているという噂は、チケットの売り上げを急上昇させ、ニューヨークでは17,000枚のチケット販売に近づいているそうです。


Wrestling News.co

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???