AEW:Dynamite放送終了後、ROHとしてジェイ・ブリスコへの追悼特別番組を撮影。トニー・カーンがROHの配信サービスHonor ClubとYoutube公式で無料で配信すると明かす。


 プロレス界は1月17日火曜日、交通事故で死亡したジャミン・ピュー (ジェイ・ブリスコー) を悲劇的に失いました。38歳でした。

ブリスコーは弟のマーク・ブリスコーと共に現役ROHタッグチームチャンピオンの1/2を占め、ROH殿堂入りしていました。ジェイはROHに欠かせない選手で、ROH史上初の試合に出場し、ROH世界タイトルを二度、ROHタッグチーム・タイトルを弟と13回獲得しています。


Dynamiteの中で多くの選手が喪章をつけ、入場や試合の中で彼らを代表する技を見せるなどしていましたが、Dynamite放送終了後、トニー・カーンがTwitterを更新し、ジェイ・ブリスコへの追悼特別番組を今夜集まってる選手とクルーで撮影し、ROHの配信サービス、Honor Clubで無料公開すると明かしました。





さらに、ROHのYoutubeチャンネルでもこれは無料で公開され、誰でも見れる状態すると語っています。


Fightful




コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???