AEW:大絶賛のジェイミー・ヘイターvs志田光のAEW女子王座戦のプロデュースは元ROHのBJウィットマーが担当!バックステージでも好評のプロデューサーに。ジェイミーのタイトル獲得も高評価との噂


 

ジェイミー・ヘイターと志田光は12月21日にDynamiteでキラーAEWのメインイベントを行ったが、誰がこの試合に協力したのかが明らかになりました。


今週のAsk Grapsodyでは、ウィル・ワシントンがROHのベテランBJウィットマーがこの試合をプロデュースしたことを明かしました。さらに、AEW Full Gearのトニー・ストームvsジェイミー・ヘイターの試合をプロデュースし、好評を博したと言われています。ウィットマーは舞台裏で話をしたタレントから一貫して称賛されているが、ウィロー・ナイチンゲールも最近のGrapsodyとのインタビューでウィットマーの功績を認めています。



Fightfulは舞台裏で、メインイベント自体だけでなく、ジェイミー・ヘイターのタイトル獲得についても満場一致で好意的な反応を得ていると明かしました。さらに、ブリット・ベイカーとレベルも、自分たちがいる場所にシームレスに移行したことで高く評価されており、彼女を取り巻く行為について多くの称賛を受けています。


Fightfulが話を聞いた人々は、内部的にはヘイターのタイトルが成功を収めていると考えており、彼女がタレントとしてどのように振る舞ってきたかを考えていました。


Fightful


コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???