新日本:ロッキー・ロメロが語るケニー・オメガ参戦までの経緯「ケニーとヤングバックスのAEW出場停止処分は間違いなく事態を一時停止させたが、超迅速に軌道に乗せることができた」


 

ケニー・オメガは1月4日のレッスルキングダム17でウィル・オスプレイと対戦し、新日本プロレスに復帰することになりました。


オメガにとっては、NJPWレッスルキングダム13で棚橋弘至にIWGPヘビー級王座を奪われて以来の対戦となります。AEWとNJPWは設立当初から何らかの形で協力関係にありましたが、オメガはNJPWに対抗するために帰国せず、怪我のためAEW×NJPW Forbidden Door 2022を欠場しました。


オメガ対オスプレイ戦の種は何年も前からソーシャルメディアやインタビューで植えられており、2022年8月にAEW Trios Titleトーナメントに参加するためにオメガがリングに戻った時から期待が高まり始めました。ヤング・バックス (ニック&マット・ジャクソン) と組んだオメガは、オージー・オープン (マーク・デイビス&カイル・フレッチャー) と組んだオスプレイとトーナメントの準決勝で対戦しました。


Rocky RomeroはFightfulのSean Ross Sappに、オメガのNJPW復帰の経緯を詳しく語りました。


「ケニーはストーリーラインがどこに行きたいのか知っていましたが、パズルのピースは実際にはまとまっていませんでした。ケニーは (NJPWとウィル・オスプレイと一緒に仕事をすることを) 予見していたようなもので、おそらくいつ実際にそうなるかわからないが、来年にはそうなるかもしれないと考えていました。ケニーは怪我をしたため、禁断の扉を見逃した。彼はおそらく、いつなのかわからず、ずっと先を考えていたのでしょう。」

「それはまさにケニー・オメガの天才性を示している。彼は常に長期的に考えているようなものだ。みんながチェッカーをしているのに、彼はチェスをしているようなタイプだ。明らかに、会話が始まれば、これはWrestle Kingdomでの対戦になるのだろうか?ええ、たぶん、たぶん。ボールが転がり始めて、突然エリートとパンクのようなことが起こり、今では誰も知らないようなことになったが、もし彼が戻ってきたら、おそらく時間内にレッスルキングダムをやることができるだろう。6週間も8週間も誰も知らなかった、それが何であれ、それは永遠のように感じられた。これはWrestle Kingdomの重要な試合の1つであるため、誰もがかなりストレスを感じていた。大変なストレスだった」 


オメガは、イベント後にCMパンクとの間で発生した口論に関与したため、AEW All Out後に出場停止処分を受けた。彼はAEW Full GearまでAEWテレビから離れていた。


「 (オメガのAEWでの活動停止は) 間違いなく事態を一時停止させた」 とロッキーは続けた。「現実的に、何が起こるのか、どのような時系列になるのか、誰も知らなかったため、物事は確実に一時停止した。私は、押したり、詮索したり、『忘れないで』と言われるような人間にはなりたくありませんでした。なぜなら、それは明らかに非常にデリケートなテーマであり、誰もが経験したことは、誰にとっても良い状況ではなかったからです。それは心に触れるテーマであり、「おい、レッスルキングダムは?」というようなことはしたくありませんでした。すべてが迅速に展開され、私たちは超迅速に軌道に乗ることができました。」

「ケニーのマネージャー (バリー・ブルーム) は一緒に仕事をするのがとても素晴らしい人で、 (クリス) ジェリコとの取引をした時も一緒に仕事をしました。そこは良好な関係にあり、AEWと新日本の間でもコミュニケーションを取り、皆を軌道に乗せることに長けていた。そこには多くの信頼があり、以前から構築されていました。」

「そのような契約を4週間でまとめ、多くの可動部分と契約を行ったり来たりし、すべての煩雑な手続きには多くの時間がかかるため、作業は簡単ではありませんでしたが、『自分たちがどこに向かっているのかわかっている、これが最終目標であり、それを実現し、そこに到達したときに全員が幸せになるようにする』という十分な信頼がありました。彼らが出場停止になったり、出場停止になったりする状況では、明らかに助けにはならなかったが、私たちはそこにたどり着いた。彼はそこにいるだろう」 。


IWGP全米選手権となるオメガとオスプレイの一戦は、NJPW×STARDOM Historic X-Overでオメガがオスプレイに挑戦する形でスクリーンに登場し、正式に行われました。


Fightful

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???