WWE:ドラゴン・リーのWWE行きにAAAのブッカーであるコナンが相談を受けていたことを明かす「バンディードも同じジレンマに陥り、WWEに行くかAEWに行くか迷っていた」


 

12月28日、ドラゴン・リーがWWEと契約することを発表しました。発表はAAA Noche De Campeonesで行われました。

AAAのブッカー、コナンは自身のKeepin'It 100ポッドキャストで、リーがWWEと契約することを決めたことについてコメントしました。


「彼は私に質問をし、彼にアドバイスをしただけです。私は彼にどこに署名すべきか助言しなかった。彼は現実的な事実だけを上げた、バンディードも同じジレンマに陥り、WWEに行くかAEWに行くか迷っていたが、ドラゴン・リーは「人が多すぎて立ち往生してしまう.... WWEに行く。 」」

「彼は全てを吹き飛ばすだろう。WWEでは全部は見ないし、毎週見ているわけでもない。最後に見たのは、たぶん2、3ヶ月前なんだけど、 NXTでは)彼のようなレベルの人は誰もいない」 


リーがいつNXTブランドを始めるかは不明です。

リー&ドラリスティコはFTR (ダックス・ハーウッド&キャッシュ・ウィーラー) からAAAタッグチーム選手権を獲得し、リーはその夜にWWEと契約することを発表したが、その後タイトルを返上した。


Fightful

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???