WWE:元MLWレスラー、ランス・アノアイがタマ・トンガについて語る「ハクは俺達のおじさんでタマは俺達のファミリーだ。一人ぼっちのジェイを助けることも出来る」

イメージ
  アノアイ家はTama Tongaを自分たちのものと考えている。 本誌のデイブ・メルツァーが昨日報じたところによると、トンガはWWEに向かっており、一部のファンは彼が到着したときにThe Bloodlineに参加する可能性があるのではないかと考えています。 今月初めのレッスルマニア40の記者会見で披露された 「ザ・ロック」 の家系図にはトンガは登場しなかったが、ハク (トンガ・フィフィフィタ) と彼の息子たちは王朝の一部と考えられています。 元MLWのレスラー、ランス・アノアイは最近、スティーブ・フォールとトンガ、兄弟、父親との家族関係について話しました。 アノアイ氏は次のように述べている。 「ハクは俺達のおじさんだよ。彼を尊敬しています。島の文化に似ていると思います。みんな南太平洋から来たんだ。だから島民は1つの品種のように人間をくっつけているだけなんです。でもね、タマトンガの成長を見たんだ。私は日本にいる間彼らと遊んだ。私たちのスケジュールが合って夕食を食べることを祝福したときはいつでも。そこにはいつも愛がある。本当かどうかは知らないけど。タマトンガがサインしたとネットで読んでいます。彼がそうしたなら、彼のために良いことだ、十分に値すると思う。」 アノアイ氏は引き続き、トンガがRawでジェイ・ウーソと連携することを望んでいると述べた。 「ジェイはひとりぼっちだ。タマは家族だと思っています。だから、ジェイは助けを借りられると思う。特にソロとジミーが壁を乗り越えてジェイを攻撃し続けているのを知っているときに、私はレッスルマニアの試合を信じているので、うまくいけばセットアップ。それが私たちが望んでいることです。」 2人の間に血縁関係がないにもかかわらず、ロックは長い間ハクのことをおじさんと呼んできた。2015年、彼は 「トンガおじさん」 にトラックをプレゼントしています。 トンガと弟のタンガ・ロアは、ゲリラズ・オブ・ディスティニーとしてNJPWで7回のIWGPタッグ王者です。トンガがバレットクラブから追い出された後、グループは現在、ロア、ヒクレオ、邪道、ELPで構成されています。ヒクレオとELPは現在のストロングオープンウェイトタッグ王者です。 ランスは10月にMLWから釈放されました。彼は以前のインタビューで、解雇を求めた理由の一部は、WWEの番組で家族と一緒にい

ROH:ジェイ・ブリスコの家族の容態に関する最新情報、家族へのドネーションのお願い(ショッキングな内容を含みます)

 


プロレス界は火曜日の夜、ジャミン・ピュー (ジェイ・ブリスコ) を38歳で交通事故で失うという悲劇に見舞われました。


水曜日、ジェイの妻アシュリーは車に乗っていた娘たちについても最新情報を提供し、グレイシーは背中の手術を受けており、ジェイリーは重傷を負っているが安定していると述べました。ジェイとアシュリーにはギャノンという息子もいます。


木曜日の夕方、ピュー家の友人たちは、グレイシーとジェイリーに関するアシュリーからの以下の最新情報を伝えました。


「現在、少女たちは安定していますが、二人とも回復までに非常に長い道のりがあります。12歳のグレイシーは当初ナンティコーク (病院) に入院した時、腰から下は何も感じられなかった。彼女はL 2脱臼と脊髄の圧迫による背中のL 3とL 4骨折と診断された。ナンティコークが彼女を安定させた後、彼らは彼女を別の病院に移送し、彼女は太ももに戻ったが、膝より下は何もなかった。」

「彼女は水曜日の午前3時頃にMRIと手術のためにまっすぐに運ばれた。医師は脊髄の圧迫を和らげることができ、手術は期待通りに進んだ。脊髄に外傷を負った場合、それは待ちのゲームとなる。腫れと外傷があるので、待たなければなりません。太ももの感覚は残っているが、まだ動きはない。グレイシーは今日、足がピリピリしていた。彼女の進歩は今後数ヶ月間、日々の基礎となるだろう。彼女はかなりひどい打撲を負っているが、現時点では他の怪我は診断されていない。」

「ジェイリーはナンティコークで脛骨と腓骨の開放骨折と診断され、手術を受けました。外固定器を装着し、彼女を病院に送り返した。彼女は首のC 7骨折と診断され、首の装具を装着されており、6週間装着される。また、背中にL 3とL 4の骨折があり、約12週間はバックブレースで管理できる。彼女はシートベルトから右鎖骨を骨折し、右肋骨も骨折している。肺の内部ではなく、肺と胸壁の間の空気である小さな左気胸がある。現時点では介入できるほどの規模ではないため、彼らはそれを監視しているだけであり、それは幸いなことである。」

「今日、彼女は腹部に自由液のある腸穿孔と診断され、胃の部分に内出血があった。彼らはそれを知っていて、それを見ていたが、今日、それを特定し、どこにあるかを見つけることができた。その手術は見事に成功し、出血も抑えられ、彼女は回復した。彼女は今日そのためにORに行った。彼らは腸切除を行いましたが、それは長期的な影響ではなく、少し取り出したことを意味します。彼女がそこにいる間に、整形外科は彼女の足をもう一度ウォッシュアウトし、骨の位置を調整するためにいくつかの操作を行うことにした。彼女はまだ外固定器を装着しており、胃を減圧するために鼻にNGチューブを挿入した。彼らは明日それを持ち帰り、これで彼女は食べることができるだろう」 。


2人とも非常に苦しんでおり、安眠を望んでいると書かれていた。家族の友人たちはピュー家のために祈りを続けてほしいと頼んみました。アシュリーは、祈ったり、支援したり、寄付したり、何らかの形で助けてくれたすべての人に感謝しました。


木曜日の朝に寄付ページが設置され、ファンはここをクリックすることで寄付することができます。



FightfulはPughファミリーに愛とサポートと祈りを送り続けている。


コメント

このブログの人気の投稿

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!

里歩を巡る数奇な状況について