国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2020年8月4日火曜日

WWE:マット・ハーディー、RAWアンダーグラウンドへのリアクション

2 件のコメント :



WWE RAWの今夜の放送の少し前に、シェーン・マクマホンの復帰がWWE公式SNSから発表され、このビッグアナウンスは多くのファンの推測とイジりを巻き起こしました。さらに、RAWではシェーンから"ファイトクラブ"を思い出させるコンセプトである「RAWアンダーグラウンド」へファンを招待しました。

「RAWアンダーグラウンド」では2016年からWWE NXTに所属している7フィートの長身の巨人ダバ=カトーが登場、デビュー戦にしてあっさり徒渉を収めました。放送の終了時にはドルフ・ジグラーらを排除するハート・ビジネスの面々とともにシェーンはこの新しいコンセプトを来週まで待てない、と述べ、その場を去りました。

同じ頃、元WWEスーパースターであるマット・ハーディーがTwitterに露手、RAWアンダーグラウンドに反応を示しました。直接言及はしていませんが、ファンに取ってはRAWアンダーグラウンドへの反応と見るには十分です。ハーディーは"「Being The Elite」でファイトクラブのなりすましを観ることに興奮してる"と述べています。


このツイートはTwitter上でファンの反応を大きく分割し、大量のリプライを発生しています。この発言を賞讃をする人もいれば、常にWWEへの批判で飯を食うAEWを非難する人もいました。

RAWアンダーグラウンドは確かに赤のブランドに新鮮な何かをもたらしました。コロナ禍で低迷する視聴率のヒットをさぐっている状況では殊更に。WWEが今後もRAWアンダーグラウンドをファンの注目を集めるために続けていくのか、はたまたこのコンセプトは不発弾で終わり、しばらくしたら大箱の中に叩き込まれることになるのでしょうか。

Sportskeeda

2 件のコメント :