国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2020年8月8日土曜日

AEW:AEW vs IMPACT!?急転直下のタッグ世界最高峰戦は実現可能か

0 件のコメント :

元WWEスーパースターで現在、AEWに所属するFTR(ダックス・ハーウッド、キャッシュ・ウィーラー)とIMPACTのThe North(イーサン・ペイジ、ジョシュ・アレキサンダー)はビッグ・インタープロモーションによるタッグマッチで対決したいと考えており、IMPACTの共同副社長スコット・ダモアは実現を叶えたいと考えています。


ハーウッドが水曜日に開催された12人マッチから自分が攻撃を加え、ウィーラーと連携を決める動画クリップにコメントを加え、このシーケンスが自分とウィーラーを偉大なタッグチームにしていると述べました。

「これが俺たちと偉大なタッグチームにしている理由だ。派手なダブルチームではない。30秒のシーケンスではない。タッチワークを駆使し、パートナーを使い、常にお互いの居場所を把握し、公使する。それだけだ。温故知新だ。」と彼は書きました。

これに対し、ペイジはこう返しました。


「俺たちが共に仕事をする必要がある理由はこれだ………早急に」

ダックスも同意し、それをじつげんするためには上司と話す必要がある、と返しています。


IMPACT共同副社長、スコット・ダモアはこのやり取りに対して、支持、両チームのシリーズ戦を提案するため、AEWのクリス・ジェリコをタグ付けして、どうやって実現するかを尋ねました。


「ダックス、俺とお前がFTRに狂ったほどの敬意を持っている事は分かっているだろう。IMPACTはそれを実現させることをサポートできると断言出来る。FTRとTheNorthのホーム&ホームシリーズはどうだろうか、レ・チャンピオン クリス・ジェリコ……どうやって実現させる?」


ウィーラーは元ツイートに反応し、IMPACTならGood Brothers(ルーク・ギャローズ、カール・アンダーソン)も数に入ると宣言しています。これに対し、ダモアは、契約関係を尊重するが、あなた方の上司がテーブルにつくなら実現しましょう、と返しました。

 このAEW vs IMPACTの試合が実現可能かどうかはまだ不明ですが、両プロモーションに取っては有益なものになるかもしれません。FTRは4月にWWEを解雇され、今年の5月にAEWでデビューをしています。The Northは先日、モーターシティーマシンガンズにインパクトタッグ王座を失ったばかりですが、380日間という長きに渡り、タッグ王座を防衛し続けた歴史的な記録を保持しています。

 

Wrestling Inc

 

0 件のコメント :

コメントを投稿