国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2020年8月3日月曜日

WWE:ナタリア、カイリとの別れを惜しむ言葉

0 件のコメント :



ナタリアがカルガリーサン誌のコラムでカイリとの別れを惜しんでいます。以下、内容。


別れを告げるのが苦手で、いつも"また後でね!"と言ってしまいます。初めて家を離れて、引っ越しをした時のことを思い出します。ウェイトレスで貯めたお金以外はあまり持っていなかったし、家族との仲が違い分、多くのものを置いていかなければいけないことは分かっていました。ですが、自分の中でプロのレスラーとして成長する準備は出来ていました。私はスーツケース1つ分の服を持ってフロリダに行き、夢を実現させるために全く新しい生活を始めました。いつ家に帰れるかも分からないまま出るのは大変だったけど、その体験を特別なものにしたのは、WWEのスーパースターになるという夢を生きる機会を得たからでした。

今週、WWEはカイリ・セインと別れを告げました。WWEで夢を追いかけるために日本を離れた後、たった数年で成し遂げたカイリと彼女の全てを、これ以上、誇りに思うことは出来ません。彼女は元WWE女子タッグ王者であり、元NXT女子王者であり、2017年メイ・ヤング・クラシックではシェイナ・ベイズラーを破って、優勝しているのです。

私がカイリと出会ったのは、ベス・フェニックスと一緒に観たメイ・ヤング・クラシックが最初でした。彼女は私にとって特別な存在だったのです。彼女の試合を見て、私はベスに「カイリはとてもリングの上の才能がある、観客と繋がる方法も持っていて、これは本物だわ」ベスはこう返しました「観客はカイリがどれだけのハートを持っているか、彼女がリングの上の出来事をどれだけ愛しているかを感じているから、カイリを愛しているのよ」

世の中、誰にとってもこんなに大変な時代になってしまったんですね。また。こういう未曾有の時代だからこそ、自分にとって本当に大切なものがなんなのかがはっきりしてくるような気がします。家族のこと、キャリアのこと、健康のこと、人生の新たな目標を達成したいという思いでも、私達は自分の心が幸せになる事を目指して頑張らなければなりません。カイリがいなくなるのは寂しいです。あなたの旅路を私達と共有し、あなたの方法で私達、女子部門に貢献してくれてありがとう。あなたの次の航海が待ち遠しいです。


calgarysun

0 件のコメント :

コメントを投稿