国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2020年8月10日月曜日

WWE:AJスタイルズ「俺もあいつも引退する前にエッジと試合をしなければならないんだ」

0 件のコメント :

 
WWEインターコンチネンタル王者AJスタイルズは、先週、自らのTwichストリームでファンからの質問に答えました。彼のキャリアの中で好きな試合はなんだったかを聞かれ、WWEとTNA/IMPACTから一つ選びました。
 
「アンブローズ/モクスリー、彼とやったTLCマッチはかなり素晴らしかった。俺の衣装が裂けたんだ。前に別な場所でも言ったんだけど、あの時、タイツに穴が開いたのは衣装の故障じゃなくて、文字通り椅子が貫通して裂けたんだ」
 
「TNAでは、まちがいなく、"elevation X"マッチだ。あまりにも異形でクレイジー、それにライノがとても素晴らしかったんだ。あの試合は全てが素晴らしかった。基本的には"elevation X"マッチは足場の試合みたいな感じだけど、高かった。本当に高かった。
 
今後の試合について、スタイルズはNXT世界王者キース・リーと対峙すれば、思い出に残る試合になるだろうと語っています。また、NXTに降りてNXTロスターと戦うことも辞さないとファンに伝えました。
 
「NXTの素晴らしいところは分かるだろう、俺がそこに行くと、今までと違う顔合わせを見る事が出来るようになる。俺はそこに行ってプロレスをすることを辞さないよ」
 
スタイルズはWWEホールオブフェイマーであるエッジとの1on1での対戦にこだわっています。もちろん、エッジが怪我から復帰するまで待つ必要があります。
 
「俺もあいつも引退する前に、エッジと試合をしなければいけないんだ。それは俺たち2人が望んでいる事だと思う。彼は上腕三頭筋を痛めているし、早く回復する事を願っている。俺もそうしたいし、彼もそうしたいと願っていると思う。素晴らしいことだ、今でも楽しみにしているよ、エッジ」
 
エッジは過去に"ザ・フェノメナル・ワン"との試合を望んでいる事を声高に語っています。以下はエッジの会話の詳細です。
 
『AJスタイルズとエッジは実現しなければいけない。25年間同じ業界にいて、俺たちは一度も触れたことがない。どうしてそんな事が出来る??ローマン・レインズのような奴は特別だ、あいつはリーダーだし、他のリーダーを必要としている。それが俺にも出来る事なんだ。ランブルでもそれを少し感じた。セス・ロリンズはもっと上がらなきゃいけないし、ケビン・オーウェンズ、セザーロ、中邑、サミ・ゼイン、アレイスター・ブラックは確実に、マット・リドル、ウォルター、トマソ・チャンパ、ヴェルヴェティーンドリーム。全部よこせ』
 

0 件のコメント :

コメントを投稿