AEW:Wednesday Night War、今週は大差をつけて勝利




"水曜日の夜の戦争"第43週は、Showbuzz Dailyによると、NXTが753,000人の視聴者を得ましたが、AEW Dynamiteは901,000人の視聴者を得ました。

AEWはケーブルトップ150で5位、NXTは27位にランクイン、視聴率ではAEW58位、NXTは64位となっています。

AEWは90.6万人の視聴者を集めた3月14日のPPV"Revolution"直後のエピソード以来の視聴者数であり、18-49歳の視聴者数では92.8万人の視聴者を獲得した2月5日のエピソード以来、最高の数字となっています。

また、18-49歳層では0.36の人口統計となっており、先週より0.06伸ばしています。NXTは先週0.18、今週0.20という数値となっています。

AEW社長兼CEOトニー・カーンはTwitterで今週のエピソードを見たファンに感謝を述べています。



"昨夜の AEW Dynamite を見てくれた皆さんありがとうございました。皆さんのおかげで18-49歳層で再びトップ5に入る事が出来ました。+全体層の視聴者数では、パンデミック前以来の最大の数字を記録しました!"フルハムがプレイオフを制してプレミアリーグに戻って来た事+このDynamiteの視聴率で今までで最高の週になったよ"

Wrestling Inc


コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???