国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2020年8月5日水曜日

AEW:クリス・ジェリコ引退後のプランを明かす、ケビン・オーウェンズとの友情

0 件のコメント :



クリス・ジェリコは"Sarday Night Special"の最新エピソードで将来の引退に関する計画について話しました。話題の中で、2015年引退に向けてひっそりとヒントを開始しようとしていたものの、ケビン・オーウェンズと遭遇した事で、ジェリコ自身のプロレスへの情熱が復活し、引退するプランを取りやめた事を明かしました。

嵐のようなスケジュールとハウスショーでどのように競うかを熟考した末、彼がどのように「再び楽しめるようになったか」を話します。特にハウスショーでの楽しみに関しては真剣に考え込みました。それは(その他の圧力が無い)楽しみだったので。

「俺は戻って来て、楽しみ始める事が出来た。ケビン・オーウェンズに出会ったんだ。俺たちは素晴らしいケミストリーを持っていたし、すぐに意気投合した。彼は俺によく似ていて、物事を真面目に受け止めず、でも仕事には真面目だった。反応を得ようと思えば、自分がバカになることを恐れないんだ。ジェリコとオーウェンズが親友のような間になるのは、その時だ。"これは凄い!"と思ったよ」

クリス・ジェリコの今後の引退予定は、リング上の試合を終えた後どうなるか、具体的な時期は決まっていないと話しました。また、引退してもビジネスの一部であり続けたいと話、コメンタリーやコンサルタントになることを願っているようです。しかし、エグゼクティブ・バイス・プレジデントの役職や、ライターになって昇進することには興味がないと強調します。サタデー・ナイト・スペシャルやポッドキャスト「Talk is Jaricho」のような番組の司会を続けたいと考えている事、そのためのより多くの機会を追求したいと考えている事を明かしました。


SESCOOPS

AEW:クリス・ジェリコ「ザック・ライダーのギミックは死んだ」

新日本プロレス:タマ・トンガ、新日とインパクトの提携に期待を寄せる

0 件のコメント :

コメントを投稿