国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2020年7月24日金曜日

AEW:コーディ、レイ・ミステリオへの関心を語る

0 件のコメント :



先週末開催されたWWEnoPPV"Extream Rules"にてレイ・ミステリオはセス・ロリンズによって眼球を痛めつけられました。45歳のレジェンドは現在、WWEとの契約が存在しない状態で働いていると見られています。WWE側がミステリオからの昇級要求を断ったとされており、眼球の怪我によりミステリオがテレビから遠ざかる事となります。

WWEとの再契約に対して、決定を行う必要がありますが、ミステリオにはAEWからの関心があるように見えます。AEW副社長であるコーディはSports Illustratedに今週話し、WrestleMania27での対戦相手を賞賛しています。

コーディは彼の父,兄が彼のキャリアを形成するのに役立ったが、レイ・ミステリオはワーカーとしての彼の開発に大きな影響を与えた、と述べました。

「クリス・ジェリコと俺が同意出来るのは、レイ・ミステリオ以上の人間はいないということだ。俺のキャリア構築に協力してくれた人はたくさんいるけど、明白な人達だけじゃない。ダスティとダスティン、もちろん彼等は関わっていたが、彼等は家族だ。」
「レイ・ミステリオ、彼が覚えているかどうかも分からないけど、彼は俺のキャリアを変えてくれたんだ。レイ、ランディ・オートン、ビッグ・ショーは,俺のレスラーとしての技術を切り開くために、多大な努力をしてくれた3人だ。俺は彼等ほど多くを知らなかったし、今でも知らない。彼等は俺にとって非常に重要な存在なんだ。」

レイ・ミステリオはリングでのキャリアは後期にあります。しかし、彼はまだ驚異的なスター性を持っており、彼の年齢を無視した世界クラスの試合を行う事が出来ます。

また、ミステリオはPPV ALL INのメインイベントでコーディと共に試合を行っている事は注目に値します。


SESCOOPS

0 件のコメント :

コメントを投稿