国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2020年7月31日金曜日

AEW:コーディ、ギャローズとの交渉時のエピソードを語る

0 件のコメント :



ルーク・ギャロウズとカール・アンダーソンがWWEを離脱し、ポッドキャストを開始、他の団体との契約をオープンにして以来、彼等とAEWの熱愛は話題を振りまいてきました。昨年AEWと実際に契約することになっていましたが、WWEと同時に交渉をした結果、WWEと長期の契約を結ぶ事になりました。これに対し、AEW側とうまく行かず、ギクシャクしているという噂がありますが、コーディはESPNとのインタビューで詳細を語りました。

「そういうことは全くない。ビジネスはビジネスだ。カール・アンダーソンが殻を破って光り輝くのを見れたのは素晴らしい。あいつが新日本で何をやってきたかを振り返れば、素晴らしい才能を持っているんだ」

ギャローズとはジョージア州の自宅に招き入れ、酒を飲みながら交渉を行い、とんでもないエピソードに遭遇したことを明かしました。

「ギャローズはみんなに愛されてる。あいつはプロレス史上、最も笑えるレスラーの賞を穫った。あいつはキングだ。実際、WWEとの再契約の前に家に来てくれて、話し合いがあったんだ。二人ともジョージア州に住んでるからね、そこでWWEから提示された金額を教えてくれたんだ。俺たちは酒を飲んで、酔っぱらって、わずか1時間後にあいつはより高い金額を言って来たんだ!!本当に大好き。愛すべきバカ。あいつらとギクシャクとかありえない。今後の活躍めっちゃ期待してる。オファーの金額を教えてくれて、1時間後にめちゃめちゃ吊り上げていって来るのは、ウケるし、もはや美。俺みたいな真面目なレスラーがいて、あいつみたいなレスラーがいて、バランスが取れていいんだよ」

「(AEWとの契約はもう少しだったのか)ギリギリだった。ギャロウズは100ドルを超えても、100ドルを越えるあいつみたいな人間はいない。愛情を込めて言ってるからね。親友でもないけど。これはビジネス上の決断で、恨みなんかない」

「(将来的にAEWに出演する可能性は)可能性は常にあるよ。なんかある時は、オンラインでの発言は気をつけなきゃいけないけど………Never a never、絶対にないということはない。AEWはまだ完全なAEWが何であるかは知らない、それは素晴らしい事。だからこそ、今、ファンとして飛びつくのが一番いいんだ。成長している。」


Sportskeeda


WWE:ギャローズ、CMパンクについて語る


AEW:Being The Eliteでギャローズ、アンダーソン登場した回、実は最近撮影と判明


0 件のコメント :

コメントを投稿