WWE:カイリ・セインに対し、アンバサダーやトレーナーとしての慰留か




今週月曜日のTVテーピングで今週分と来週分のRAWのテーピングを終え、WWEとの契約が終了したと見られているカイリ・セイン。今後は、今年始めに結婚した夫と一緒に日本に戻ってフルタイムで生活をしたい、1年後に引退という話題も登っており、その動きに注目が集まっている。

WWEとは穏便な形で別れたと言われているが、Fightful Selectにてショーン・ロス・サップが詳細に触れている。

WWEはカイリとの関係を維持するために大きな努力をした。給与面はもちろんのこと、他企業に穫られないようにするために具体的ないくつかのアイデアが含まれていて、新たなWWEとの契約、アンバサダー職やトレーナーとしての契約のアイデアが含まれていたそう。

来週以降、詳細な動きが明らかになるとは思うが、この数週間、WWEを去った選手が他団体に現れて大きな話題になっていた上に、選手として注目を集める中での離脱はWWEも慎重に協議を重ねた結果だった模様。


WRESTLING NEWS.CO

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???