WWE:元MLWレスラー、ランス・アノアイがタマ・トンガについて語る「ハクは俺達のおじさんでタマは俺達のファミリーだ。一人ぼっちのジェイを助けることも出来る」

イメージ
  アノアイ家はTama Tongaを自分たちのものと考えている。 本誌のデイブ・メルツァーが昨日報じたところによると、トンガはWWEに向かっており、一部のファンは彼が到着したときにThe Bloodlineに参加する可能性があるのではないかと考えています。 今月初めのレッスルマニア40の記者会見で披露された 「ザ・ロック」 の家系図にはトンガは登場しなかったが、ハク (トンガ・フィフィフィタ) と彼の息子たちは王朝の一部と考えられています。 元MLWのレスラー、ランス・アノアイは最近、スティーブ・フォールとトンガ、兄弟、父親との家族関係について話しました。 アノアイ氏は次のように述べている。 「ハクは俺達のおじさんだよ。彼を尊敬しています。島の文化に似ていると思います。みんな南太平洋から来たんだ。だから島民は1つの品種のように人間をくっつけているだけなんです。でもね、タマトンガの成長を見たんだ。私は日本にいる間彼らと遊んだ。私たちのスケジュールが合って夕食を食べることを祝福したときはいつでも。そこにはいつも愛がある。本当かどうかは知らないけど。タマトンガがサインしたとネットで読んでいます。彼がそうしたなら、彼のために良いことだ、十分に値すると思う。」 アノアイ氏は引き続き、トンガがRawでジェイ・ウーソと連携することを望んでいると述べた。 「ジェイはひとりぼっちだ。タマは家族だと思っています。だから、ジェイは助けを借りられると思う。特にソロとジミーが壁を乗り越えてジェイを攻撃し続けているのを知っているときに、私はレッスルマニアの試合を信じているので、うまくいけばセットアップ。それが私たちが望んでいることです。」 2人の間に血縁関係がないにもかかわらず、ロックは長い間ハクのことをおじさんと呼んできた。2015年、彼は 「トンガおじさん」 にトラックをプレゼントしています。 トンガと弟のタンガ・ロアは、ゲリラズ・オブ・ディスティニーとしてNJPWで7回のIWGPタッグ王者です。トンガがバレットクラブから追い出された後、グループは現在、ロア、ヒクレオ、邪道、ELPで構成されています。ヒクレオとELPは現在のストロングオープンウェイトタッグ王者です。 ランスは10月にMLWから釈放されました。彼は以前のインタビューで、解雇を求めた理由の一部は、WWEの番組で家族と一緒にい

AEW:1.30 Dynamite 試合速報2 インナーサークルがリングを占拠!



【前半はこちらから!】

▼SCU vs ハイブリッド2

タッグチャンピオンSCUが細かいタッチでペースを握る。一度は流れを変えようとするも、SCUのコンビプレーに阻まれる。

しかし、徐々に流れを取り戻すハイブリッド2。スコーピオ・スカイを捉えると、セコンドについたクリストファー・ダニエルズの動きを警戒しながら、反撃を許さない。なんとか耐えたスカイはなんとかカザリアンに繋ぐ。

エバンスの場外ダイブを自爆させると、最後は危なげのない勝利。

▼ダークオーダーからのメッセージ

映像でクリストファ−・ダニエルズに対して、お前の家族、ファンも巻き込んで狙って行くとアピール。ダニエルズはかかってこいと客席にSCUコールを求める。

▼プライベート・パーティー&ダービー・アリン vs PNP&ジェリコ 

最後に現れたジェリコはゲバラとヘイガーを引き連れて入場。ジェリコとアリンで開始。アリンの顔を張り飛ばして行くジェリコ。スピードでジェリコを圧倒するアリン。思わず自軍コーナーに駆け寄るジェリコ。タッチしたオーティスに対し、プライベート・パーティーがコンビネーションで攻撃を加えていく。

カシディが機動力でPNPを翻弄、1人で2人を次々と倒して行くが、ロープに飛び乗ったところでジェリコがロープの反動を使ったキックでその動きを止める。場外でいたぶった後、リングに戻したカシディをマッチョマンポーズを見せながら踏みつけてのフォール。

PNP得意の交代式ブレーンバスターに加わるとカシディの上を歩いて踏みつけ痛ぶるジェリコ。合体式のセントーン、ジェリコのライオンサルト、オーティスの直立式ヘッドバッドを食らうもカウントは2。

変わってリングインしたダービー・アリンが大爆発。これに続けとばかりにプライベート・パーティーも次々と技を繰り出す。エプロンに上がったヘイガーだがアリンはドロップキックで突き落とすと、コーナートップからの巨大な背面アタック。しかし、リング内ではジェリコがジューダスエフェクトを繰り出し、カウント3。入場ゲートを下がるかと思われたインナーサークルだが、再びリング内に戻るとプライベート・パーティーとアリンを痛めつけ、捉えたアリンをスケートボードで殴る!!そこへ入場ゲートを飛び出してきたモクスリーが金属バットを片手に乱入すると、インナーサークルを叩き出す!!!






https://www.wrestlingismylife.fun/search/label/AEW



コメント

このブログの人気の投稿

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!

里歩を巡る数奇な状況について