国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2020年1月4日土曜日

STARDOM:今からでも遅くないスターダム Ep.9 ダークマッチを見る前に知りたい話

0 件のコメント :
さて、運命の1.4がやってきました!昨日の新木場も3割近いお客さんが海外から来た方ということで、今日のダークマッチも楽しみにしているという人も多いかと思います。国内での反応は賛否両論といったところでしたが、是非ダークマッチを見る前にこの記事で一体、どういう状況なのかというのを知ってもらえればと思います。


▼"赤のベルト"岩谷麻優

スターダムのトップのベルトはワンダー・オブ・スターダム、通称 赤のベルトと呼ばれるベルトで、現在WWEスーパースターの紫雷イオなどが巻いてきました。岩谷はスターダムの旗揚げと共にデビューした1期生であり、イオやカイリが旅立った後のスターダムを支える屋台骨であり、"アイコン"と呼ばれています。

一見、大丈夫かと思う程細く見えますが、その折れない心と意外と頑丈なところ、一転、マイクが苦手だったり抜けたところもあるギャップ感が彼女の魅力です。耐えて耐えて、勝利のチャンスを一気に掴んでいくのに長けたファイトスタイルが王者としての強さを思わせます。

昨日の新木場大会で正パートナーである鹿島沙希に裏切られ、ヒールユニット大江戸隊の看板で殴打されるという失態、試合後のTwitterでは錯乱したような暴れっぷりを見せていました。



この数日前には2人で買い物にいくような仲だったにも関わらず、突然の裏切りにこの後数ツイートに渡って、自ら情緒不安定と揶揄するほどの大暴れ。心をかき乱された傷心の王者はどんなファイトを見せるのだろうか。

▼"白のベルト"星輝ありさ

傷心の岩谷の横に並ぶのは、同期であり、ワンダー・オブ・スターダム通称"白のベルト"というもう1つのシングル王座を持つ星輝。 ブラジリアンキックなど独特の蹴り技をいくつも持つ星輝はウィル・オスプレイも一目置く存在であり、実際にオスプレイのガールフレンドであるビー・プレストリーから勝利を挙げたら技をくれとせがみ、ロープの反動を使ったカッター(オスプレイの使うオスカッター)を伝授されるなど、女子だけに限らず様々な影響を与えている。

他選手曰く、一番頭がおかしいのは星輝と言われ、試合中には笑みを浮かべているものの目が笑っておらず、試合後のマイクは試合中の切れ味鋭い蹴りで人を殺しかねない姿とは打って変わってあっけらかんとしたアピールをする辺り、本物のサイコパスなのではと言われている。それほどまでに強さと怖さと可愛さの振り幅が大きい選手である。

星輝は自身の王座をかけて林下詩美との対戦を控えている。ビッグダディの娘として知られる詩美だが、デビューすぐに様々なベルトを奪取するなどベルトコレクターの異名を持つ。元々、柔道の経験と優れたフィジカルを持つが、ワンダー王座も手にするとなると、いよいよトップ戦線に食い込んでくる事となる。岩谷と星輝はSTARS、詩美と岩谷の持つワールド王座への挑戦を表明している渡辺桃はQueens Questとそれぞれユニットが分かれており、この王座の行方によってはスターダムの戦力が大きく変動することも考えられる。


▼"悪の華"木村花

テラスハウス出演でその注目度を大きく上げる木村花。アフロ姿でお馴染みの木村響子の娘であり、母親の繋がりでヒールユニット大江戸隊としてスターダムへやってきた。しかし、リーダーである花月と仲違い、大江戸隊を離れ、自身のユニットTCSを立ち上げた。

インドネシア人のハーフであり、昔から多くの外国人が周りにいた花は外国人などを中心にユニットを結成。2019年は着々と実績を積み上げ、最も過酷なシングルリーグ戦5☆スターグランプリで優勝をした。

花月が2月での引退を発表、かつてのタッグパートナーのわがままにより、タッグ結成を了承すると人知れず当時を思わせるボブカットに髪を切ると、こんなツイートを始める。


このタグに多くのファンは当時の大江戸隊、木村花の写真をどんどんと投稿。試合時にはなんと黒染めした姿で登場をし、あくまでも私利私欲のために組んだと述べ、ワールド王者である岩谷からパーフェクトパイルドライバーでピンフォール。TCSのリーダーとしてベルトへの照準を向けていく。

▼"海を越えてきた"ジュリア

言わずもがなアイスリボンからの退団騒動で2019年大騒ぎを起こした張本人。入団発表直後から今回のタッグパートナーである花とは犬猿の仲であり、テラスハウスに参加し、恋愛を隠さない花にアバズレなど暴言を吐き続ける。しかし、先日のシングルマッチ後、拳を突き合わせるなど少しずつ歩み寄りを見せるが、新日のダークマッチに出る前に開催される今日のスターダム興行でも対戦をする両者、一体どんなファイトになるのか。


コミュニケーションは最悪である。どこのユニットにも所属しないジュリアだが、大江戸隊を突如離脱したアンドラス宮城が謎の急接近。タッグを組み、手を繋いでバックステージに帰るなどスターダムに新たな波を起こしている。

ビジュアルの良さが際立っているが、それ以上に今までのスターダムにはない間合い、ファイトスタイルや技術を持ち込んでおり、入団した経緯も含めて向かい合う者をピリピリとさせている。昨夜投稿された星輝のツイートにもそれが現れている。


サイコパスからのラブレターである。


自分から送っておいて、返信が来て、ビックリするサイコパス。なにはなくとも星輝はものすごくジュリアのことを意識している模様。新日本でのダークマッチを前に各々の威信をかけた駆け引きは始まろうとしている。

▼ 今後のスターダムの展開

STARS、Queens Quest、大江戸隊、Tokyo Cyber Squad、それぞれ他のメンバーも大勢いるが、今後スターダムをチェックするために有利な情報を補足しよう。

大江戸隊は二番手葉月の引退が過ぎ、1月にはリーダーである花月の退団を控えている。大きくその形を変えようとしているが、昨日、鹿島が岩谷を裏切り合流。またその前日に花月が以前から好きで好きで堪らないと公言していたAZMとタッグを組み、試合後、AZMもツイートで意味深な発言。ユニットドラフトを前に変化が待ち構えているか。

また、AZMはハイスピード王座を巡るトーナメントの開催を提案、これが了承されている。現在、ハイスピード王座を持つのはフリーで参戦、AEW女子王座も持つ里歩、 アメリカではほぼ負けていない王者への挑戦権なのか、王者も含んでのトーナメントかは分からないが、注目を集める。

タッグベルトを持つTCSのジャングル叫女、小波はユニットの枠を超えたガイジン最強タッグ、ビー・プレストリー、マルティナのテクニックとパワーを兼備えた手強い敵を迎え撃つ。


1人でも多くのプロレスファンに今の女子プロレス、今のスターダムを面白がってもらえたら幸いです。






https://www.wrestlingismylife.fun/search/label/STARDOM


0 件のコメント :

コメントを投稿