AEW:飲酒運転のジェフ・ハーディー、聴聞会は7月5日に。有罪の場合、最大5年の禁固刑か??


 

先週の月曜日に飲酒運転で逮捕されたジェフ・ハーディーは当分の間、リング上での活動から姿を消し、商店は彼の今後の法的な状況に移っています。


来月7月5日に聴聞会が予定されており、その詳細が明らかになりました。PWInsiderは審議は罪状認否と保釈金の審理に指定されたと報じています。当日に刑務所から釈放されるために3,500ドルの保釈金に関連するものであるかどうかは不明です。


罪状は先週月曜日の午前10時頃、彼の車が道路で旋回していると報告され、逮捕されました。血中アルコール濃度は法定制限の約4倍に及んでいました。2019年に数ヶ月間隔で2回逮捕されており、10年間の間に3回の飲酒運転となるため、いくつかの軽犯罪に加え飲酒運転の重罪で起訴されており、有罪となった場合、最大5年の禁固刑となる可能性があります。


逮捕後、AEWオーナー兼CEOのトニー・カーンは声明を出し、出場停止処分、彼の問題のための治療を完了し、禁酒を維持する場合にのみプロモーションに復帰することができると述べています。予定されていたAAAでのイベントはジェフに代わり、ジョニー・エリートこと、別名ジョン・モリソンことジョン・ハーディーが出演しました。


Wrestling Inc

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???