ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

AEW:アンドラーデのピンチに"パレハ"ルーシュが登場!!AEWでROH版ロスインゴことLA FACCION INGOBERNABLEの再結成か!今後はルチャブラと抗争??


 

ルーシュがついにAEWのリングへ上がりました。


今夜のRampageのオープニングマッチ、レイ・フェニックスと対戦したアンドラーデは非常にタフな試合展開を見せ、両者が疲弊する中、場外に落ちたアンドラーデにフェニックスの高速トペ・コンヒーロが炸裂したタイミングで事件が起きました。入場口から白いスーツに身を包んだルーシュが現れると、フェニックスに殴りかかり、リングに戻してアンドラーデの勝利を呼び込みました。

さらにアンドラーデとルーシュはTシャツ姿になると、そこには"LA FACCION INGOBERNABLE"の文字!!

ルーシュがCMLL離脱後、ROHで結成した新たなロスインゴであり、メンバーには父親であるベスティア、弟のドラゴン・リー、ドラリスティコ(2代目ミスティコ)がおり、今後、AEWでパレハが増えていく可能性が考えられます。



二人が、日本でもお馴染みの拳を突き上げるポーズを見せたところ、レイ・フェニックスの兄であるペンタ・オスクーロが飛び込んできたことから、両軍の今後の関係性も注目されますが、ルチャ・ブラザーズはAAA出身、LFIはCMLL出身とメキシコ国内でも反目する2団体の関係を考えると、アメリカだけでなくメキシコからも注目の高いカードとなりそうです。

コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!