WWE:退団を発表したペイジが最初にブッキングを受けたのは、家族が経営するWAWのリング!しかし、レスリングをするのかは未定??


 

イギリスのWorld Association of Wrestlingが10月15日のFrightmareⅣにペイジ(SARAYA)が参加することを発表しました。WAWはペイジの家族がオーナーです。彼女は7月7日に契約満了でWWEを対談することを明かしており、以来初のブッキングです。


ですが、WAWの発表では彼女がWAWのリングに戻ることが記されていますが、レスリングをするか明かされておらず、物議を醸しています。彼女は首の怪我により2017年12月から試合をしていません。しかし、リング復帰を目指し、複数の医療機関にかかっているとも言われています。


6月10日、ペイジは契約満了となる7月7日にWWEを退団することを発表し、WWEは契約を更新しない決定を下しています。


Fightful

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???