国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2022年9月23日金曜日

AEW:ブリット・ベイカー、AEWデビューでリングを指し「私の家」と言ったことに対しコメント「今すぐ引き換えしたほうがいい、AEWにあんたの部屋はない」

0 件のコメント :


ブリット・ベイカーがサラヤのAEWデビューについてコメントしました。

9月21日のAEW Dynamiteでのデビューが全世界的に衝撃を与えました。暫定女子世界王座4ウェイマッチの後、ブリット・ベイカー、ジェイミー・ヘイター、セリーナ・ディーブをリング外に追い出し、アティーナ、トニー・ストームを救出しました。

AEWソーシャルに対し、ブリット。ベイカーはコメントを出し、プロモーションの中で、サラヤのための場所はないと警告しました。

「(横にジェイミー・ヘイターを置き)私は問題ない、最も重要なことは、我々は良いってこと。いいことも悪いことも醜いことも一緒に乗り越えてきたし、トップに立った。私は元々私を守るためにジェイミーをAEWに連れてきたけど、今では彼女は親友なの。彼女が私を必要とするように、私も彼女を必要としている。私達はチーム、私達はユニットなの。ここは私達の家なの。サラヤ、あんたがどこから来て、どこへ行こうとしているのかわからないけど、今すぐ引き換えしたほうがいい、AEWにあんたの部屋はない」



サラヤはAEWのリングに上がった際に、リングを指差して、「our house(私の家)」と繰り返しました。また、彼女と家族とレスリングの関係はあまりにも深く、ベイカーはこれに対し、"部屋はない"という言い回しで警告をしています。


Fightful

0 件のコメント :

コメントを投稿