国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2020年2月6日木曜日

AEW:2.6 Dynamite 試合速報2 コーディーへ下される鞭打ち!!MJFの卑劣な願望

0 件のコメント :


▼ジョーイ・ジャネラ vs キップ・セイビン

長きに渡り、抗争を繰り広げる両者。強烈な打撃戦からジャネラの荒々しい攻撃をセイビンは細かな心理戦で翻弄する名勝負。エプロンを走ったジャネラの膝をセイビンが蹴り飛ばすと、勢い余ったジャネラが鉄階段に顔面を打ち付け動けなくなってしまう。

しかし、セイビンの高低差を活かした猛攻をジャネラは耐え切るとトペ。ペノロペが詰め寄るがジャネラは関わらない。だが、隙を突いたセイビンはジャネラを蹴り飛ばすと、ロープに飛び乗りコンヒーロ、これを抱えたジャネラは場外でのジャーマン!!


リング内に戻った両者は、互いの技を受け切る強烈な消耗戦を繰り広げてみせると、観客もコールを送り、これを盛り上げる。ナックルの応戦からセイビンのDDT。苦しむセイビンに対しエプロンに上がったペネロペは濃厚なキス、襲いかかったジャネラだがペネロペにぶつかってしまう。セイビンはジャネラを丸め込んで3カウント。ペネロペは足を負傷した模様。

階段で治療を受けるサンタナを気遣うインナーサークル。マイクを奪ったジェリコが喋り始めるが、そのマイクを奪ったサンタナが怒りを滲ませながら、来週モクスリーとシングルでやってやると意気込む。やはりキャリアが長いだけあってプロモで喋るのもうまい。

2週間後、ウォードローvsコーディーの金網戦、3週間後にはPACとケニーの30分アイアンマッチが予定されていることが発表。

▼バックステージ、ペイジとヤングバックス

呼び止められたペイジ、ヤングバックスが詰め寄り、片手に持つビールカップを奪うが、カメラが寄ると、ペイジの手にはビールジョッキどころかピッチャーに並々のビール。客席大歓声

▼MJF登場

MJFはウォードローを引き連れ、入場ゲートに登場。コーディーの入場を客席は歓声で迎える。MJFもリング内で拍手でこれを迎える。レボリューションでMJFと試合をするためには、MJFに触れてはいけない、10回の鞭打ちを受ける必要がある。これを受け入れたコーディーはリング内でスーツを脱ぐ。

MJFは、鞭打ちをするためにお前のベルトを今寄越せとのたまう。客席からは"Ass Hole"チャント。1度打ったところで、入場ゲートにはブッチャー&ブレイド、キップ・セイビン、サミー・ゲバラが現れる。MJFは嬉々として罵りながら、ベルトで打つ。3度打たれたところで、バックステージからアーン・アンダーソンがリングサイドに現れ、コーディーに言葉を投げかける。MJFはアーンに対しても罵る。

5度目にして、ダスティンがリングに滑り込むと、コーディーの代わりに俺が受けると述べるもMJFは拒否。二度素早く殴りつけると、ヤングバックスも飛び出してきてコーディーを励ます。既に背中は赤く腫れ上がっている。

MJFが叩こうとしたところで、ウォードローが自分が叩くと言う。これまで以上に強烈な一撃。倒れ込んだコーディーに客席も出てきた全員も鼓舞する。バックステージからブランディが現れ、あと1回と励ますとなんとか立ち上がるコーディー。その肩口へ斬りつけるような一撃。うずくまるコーディーに皆が駆け寄るが、不敵な笑みを浮かべたMJFはその腹部を蹴り上げると、客席へと消えて行った。








https://www.wrestlingismylife.fun/search/label/AEW








0 件のコメント :

コメントを投稿