国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2020年2月20日木曜日

AEW:2.20 Dynamite 試合速報1 ケニー、ペイジの持つAEWタッグ王座にヤングバックスが挑戦決定!

0 件のコメント :


▼タッグチームバトルロイヤル

多くのタッグチームが入り乱れる中、SCUの2人がクロスボディ。これを見たHybrid2のジャック・エバンスがコーナートップから飛ぶも受け止められ、そのまま場外に投げられる。T-Hawkがプライベート・パーティーを場外に投げ出そうとするも、コンビネーションで回避。反対に場外へ叩き出される。

これまでリングに入っていなかったダークオーダーがリングイン。さらに、場外からSCUに対して、マイクでクリストファー・ダニエルズについて揺さぶりをかけていく。

CIMAとトレントがリング中央でチョップ合戦。ロープに振ってのドロップキックを回避、フットスタンプからコーナーに担ぎ上げると、アッパーカットからのアイコノクラズム。しかし、背後からPNPに襲われてしまう。場外に投げ出されるもエプロンに逃げると、同じくエプロンに上がったジャングルボーイと殴り合う。助けようとしたルチャ・ザウルスのキックを受けて敗退。場外に落ちたCIMAにダークオーダーがマスクを渡す。

PNP、ブッチャー&ブレイドを相手にニックが躍動、しかし、ブッチャーが一気に担ぎ上げるとそのまま場外に叩き出す。さらに、マット、プライベート・パーティーへジャングル・ボーイを投げつけると、ルチャ・ザウルスとリング中央でしばきあい!!!観客は度迫力の攻防に大歓声。

ブッチャー&ブレイドに襲われたベスト・フレンズだが、場外に投げ出されたトレントをなんとオレンジ・キャシディが肩車。トップロープから出たものの、フロアに足がついていないので回避。リングに戻るとブレイドを場外に叩き出そうというところ、なんとか堪えていたブレイドにマットとトレントがスーパーキックで叩き出す。

マットがPNP2人を相手にする状況、さらに、場外にはサミー・ゲバラ!孤軍奮闘を強いられる。PNPは数の差を活かしてコンビネーション攻撃で畳み掛けるが、マットはなんとか切り抜ける。オーティスを場外に叩き出すもエプロンに。サンタナがぶつかりそうになるもこれを回避。しかし、マットのスーパーキックパーティーが開催。オーティスにヒット、さらにサンタナへも。介入してきたゲバラがスワンダイブで飛びかかって来たのもスーパーキックで撃墜。サンタナをトップロープから叩き出して、マットの勝利!!PPVでケニー、ペイジの持つAEWタッグ王座への挑戦が決定。

▼シャナ vs  クリス・スタッドランダー

静かな立ち上がり、しかし、試合が進むにつれ、スタッドランダーの鼻に触れるコミュニケーションを軸に試合がヒートアップ。リング中央で挑発するようにスタッドランダーの鼻に指を押し当てたシャナ。これが互いに顔面を張り合う展開に。

この流れから、シャナが試合のペースを掴む。キックとドラゴンスリーパーで体格に勝るスタッドランダーを追い込んで行く。シャナの豊かな表情。

アッパーエルボー、串刺しの膝、回転を加えたライガーボムでカウントを迫る。コーナーに上がったスタッドランダーだが、シャナがロープを蹴るとコーナーに足がかかり、吊られる状況、シャナはコーナートップから強烈なフットスタンプ。2カウント

最後はスタナーからのパーフェクトドライバーで勝利。

▼新女子王者ナイラ・ローズ

トニーがナイラ・ローズを呼び込むも、会場から歓声が起こらない。「なぜ、祝福しないのか。自分が本当の王者。ロッカールームの支配者。誰1人として自分を倒すことは出来ない」と喚く。そこへ現れたスタッドランダー、鼻に触れるかと思いきや、その指はベルトにタッチ、さらにバックステージからビッグ・スゥォルも現れ、挑発!!

▼ジェフ・コブ vs モクスリー

王座戦を前に最強の傭兵ジェフ・コブを送り込んで来たジェリコ、さらにジェリコ、ゲバラ
ヘイガーはチケットを手に最前で観戦。ゴング直後に飛び込んだモクスリーをコブはフロントスープレックス!場外に逃げたモクスリーを鉄階段にぶつける。しかし、モクスリーもリングに戻ってプランチャ!!

痛めた腹部にテーピングをしているモクスリーだが、コブはそこに狙いを定めるヘッドバッドからコーナーに叩き付け、さらに背後から絞り上げてギブアップを狙って行く。さらに場外へ逃げたモクスリーを捉えると、エプロンの角に叩き付ける。反撃を狙うモクスリーだがコブが鉄柵に投げつける。客席へ落ちると、ここでジェリコが持っていたベルトで殴る!リングに戻すとコブはモクスリーのテーピングを外し、それで首を絞める。

コーナーダウンするモクスリーに覆い被さるようにエルボーを叩き込む。モクスリーは立ち上がるが、強烈なエルボーでダウン。コブは後ろからモクスリーの腹部を絞る。なんとか耐えたモクスリーはコブの左足に狙いを定める。コーナーポストを使って痛めつける。

しかし、リングに戻ると、コブはモクスリーの体をまるでおもちゃのように投げまくる。モクスリーも足下に潜り込むとトーホールド!!場外に逃げたコブへモクスリーはコーナートップからのプランチャ!!しかし、コブはこれを受け止めるとそのまま場外でスープレックス!

モクスリーと打撃戦で張り合うコブ、しかし、最後はモクスリーが丸め込みで勝利。その瞬間、インナーサークルが飛び込んで、モクスリーを袋だたきに!ダスティン・ローデスがバックステージから飛び出し、これを救出しようとするも多勢に無勢。しかし、会場が一気に暗くなる。入場ゲートにスポットライトが当たって、現れたのはインナーサークルに襲撃されたダービー・アリン。スケートボードで全員を殴り倒すと、モクスリーと共に勝ち名乗り。



【試合速報2へ続く】





https://www.wrestlingismylife.fun/search/label/AEW






0 件のコメント :

コメントを投稿