AEW:サミー・ゲバラがアンドラーデとの騒動について触れる「軌道に乗っていると、あらゆる手を尽くして自分のレベルに引きずり込もうとする人が出てくるような気がするんだ。」


 

AEWのスター選手であるサミー・ゲバラとアンドラーデ・エル・イドロが、アンドラーデが 「Mas Lucha」 のインタビューで語った内容をめぐってTwitter上で騒動を起こしてから丸1週間が過ぎたが、そのすべてが、先週のAEW Dynamiteに先立って2人の間で実際に起きた騒動に繋がりました。最終的に、アンドラーデはこの状況での攻撃者であったために帰宅させられたと伝えられ、ゲバラは残って、クリス・ジェリコとチームを組み、ダニエル・ガルシアとブライアン・ダニエルソンをメインイベントで破った。


しかし、ゲバラが直近のvlogエピソードでこの状況に対処することを期待している人にとっては、失望させられるかもしれません。このエピソードでは、ゲバラが妻でAEWスターのタイ・メロと一緒にカメを助けたり、ブラジルにいるメロの家族を驚かせたりするなど、いくつかのことをしているが、彼はアンドラーデとの戦いについてはエピソードの終盤で簡単に触れただけでした。


「AEWダイナマイトの舞台裏で実際に起こったことについてコメントしてほしいという人がいるのは知っている。でも、もうネガティブなことに集中するのは終わった。軌道に乗っていると、あらゆる手を尽くして自分のレベルに引きずり込もうとする人が出てくるような気がするんだ。そして、俺はそれを超えていることを知っている。だから、俺はその牛のどれにも焦点を当てるつもりはない。俺の向かうべき方向へ向かうつもりだ。それは空が限界だと言われているが、そこには宇宙全体があるということだ。俺はそこに向かっているんだ。だから、(そういう話に)集中するつもりはないし、どんな強気についてもコメントするつもりはない、クソが」


Wrestling Inc

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???