WWE:復帰のワイアットはスマックダウン所属の模様、ギャローズ、アンダーソンはロウに合流か


 

PWInsiderによると、ブレイ・ワイアットがスマックダウン所属になると明かしました。前述の通り、ワイアットは先週末のExtreme Rulesのイベントでスクリーンに復帰しました。ワイアットは2021年8月にリリースされて以来、会社を去っていました。


ワイアットが スマックダウンのリングに上がった最後は、2020年10月9日にケビン・オーエンスを破った時でした。リリース前のワイアットの最後の試合は、WrestleMania 37でのランディ・オートンとの対戦です。


PWinsiderはまた、カール・アンダーソンとドク・ギャローズがロウに割り当てられることにも言及しました。ギャローズとアンダーソンのチームとしてのロウでの最後の試合は、2020年1月27日のドリュー・マッキンタイアとのツーオンワンハンディキャップ戦でした。結局2人はマッキンタイヤに敗れました。


アンダーソンとギャローズは月曜夜にニューヨークのブルックリンで行われたロウに出演し、AJスタイルズと再会しました。リング上のコーナーでスタイルズはフィン・バロールに屈したように見え、ザ・ジャッジメント・デイに参加するふりをした。ギャローズとアンダーソンはスタイルズを助けて勝機を逃さずリングに駆け下り、グループを撃退しました。


2020年4月のリリース前の最後のWWE出演は、WrestleMania 36での事前収録されたBoneyard Matchで、The Undertakerとの対戦でスタイルズが敗れた際に助けようとしました。彼らがWWEを離れている間、アンダーソンとギャローズはインパクト、新日本プロレス、AEWでレスリングをした。アンダーソンは現在もNJPWのNEVER無差別級タイトルで王座を保持しています。


Wrestling Inc

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???