WWE:カート・アングル、マット・リドルのマネージャーを打診されていた


WWEホール・オブ・フェイマーであるカート・アングルは4月のタレント、スタッフの解雇とともに放出されました。しかし5月には、マット・リドル vs ティモシー・サッチャーのケージ戦で特別ゲストとしてレフェリーを務めました。試合後にはリドルはスマックダウンのロスターとしての昇格が発表されました。


Wrestling Incのインタビューで、この際、リドルのマネージャーとしての役割をWWEは打診してきたが、カートがこれを断った事を明かしました。しかし、WWEと彼はまだ良い条件だと話します。

 

それはWWEはアングルに対し、トレーニングセンターでコーチになることを打診していたというのです。

 

「トリプルHには、センターに実際に行く事はあまりないが、電話やZOOMでレスラーと話したり、映像を見たり、テクニックやプロモについて彼等と話をすることについて話しました。僕にとっては簡単なスケジュールだった。

何も実現しなかったけど、それでいいんだ。彼等は数ヶ月前にそのアイデアを持ち出してきたんだけど、それでいいんだ。僕は今いる場所でいいし、彼等が僕をあちこちで使い続けたいと思うなら、それでいいんだ。」

 

Wrestling News.Co

 

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???