AEW:エディ・キングストンが語るLAX再結成の可能性について

 

LAXは長きに渡り、TNA、IMPACTを牽引してきたラテンアメリカ系の凶悪ユニットです。エディ・キングストンはポッドキャストに出演し、元メンバーが集まるAEWでLAX再結成の可能性について語りました。

 

「いや、俺は断固として思っている。サンタナ、オルティス、ディアマンテとAEWでLAXの改革を行いたくはない。サンタナ、オルティスはクリス・ジェリコと組むのに忙しい。俺は前に進まないと行けない、ディアマンテも。グループを維持することは出来ないんだ。」

「俺はクリス・ジェリコがインナー・サークルでやっていることには同意できないかもしれないが、でも彼は俺の息子達の世話をしてくれている。これは脅しではないが、もしジェリコが俺の息子達に手を出したら?その時はやる。でも、今は?」

 

もしも、自身がインナー・サークルに加わることになったら、という質問にはこう答えています。

 

「俺達が集まる必要は無い。彼等がインナー・サークルを脱退する必要も無いだろう?俺が参加する理由も無い」

 

 

Sescoops

 

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???