ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

AEW:イギリスで開催予定のAll In2023が6万6500枚のチケットを売り上げ、2016年のレッスルマニア32以来の大記録に!?


 AEW All Inはプロレス業界の記録を塗り替え続けています。


デイブ・メルツァーは最新のWrestling Observer Newsletterで、現在All Inは、ウェンブリー・スタジアムから始まる同社の最初の英国イベントのために約835万ドルのゲートで販売された66,500枚のチケットであると報告しました。その結果、プロレスイベントの有料入場者数としては、WWEがテキサス州ダラスのAT&Tスタジアムで開催した 「WrestleMania 32」 以来の記録となりました。


議論の余地があると言う人もいるかもしれませんが、2016年のWWEの発表によると、入場料1730万ドルで入場者数101,763人を記録し、1987年のレッスルマニアIIIの入場者数記録を更新しています。WWEは2022年にAT&Tスタジアムに戻ってWrestleMania 38を開催したが、これは二夜に渡るイベントとなりました。第一夜は77,899人、第二夜は78,453人を動員し、総入場者数は156,352人でした。


All Inは、AEWが2019年に設立されて以来、最も多くの人が参加したイベントになる予定です。それまでの最高観客動員数は2021年、ニューヨーク市のアーサー・アッシュ・スタジアムで開催された「AEWダイナマイト:グランドスラム 」での推定20,177人でした。そのエピソードでは、ブライアン・ダニエルソン対ケニー・オメガとブリット・ベイカー対ルビー・ソーホーが、その夏のいくつかのメジャー・デビューに続いて登場しました。


AEWの2番目に観客数が多かったショーは、2022年に新日本プロレスと共同でプロモーションしたペイ・パー・ビューのForbidden Doorでした。この出来事はシカゴのユナイテッド・センターから発信されました。


この記事の執筆時点では、AEWはウェンブリー・スタジアムでの英国デビュー戦の試合を発表していません。ファンは今週の日曜日にトロントで行われる2回目のForbidden Doorイベントに続いて、トップストーリーの方向性を知ることが期待できます。


Wrestling Inc


コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!