AEW:ブロディ・キングが語るハウス・オブ・ブラック、タッグプロレスについて「オレたちのようなタッグチームはおそらく歴史上、他にない。」


 

AEWスターでハウス・オブ・ブラックのメンバーであるブロディ・キングは、Wrestling Perspective Podcastに出演し、ハウス・オブ・ブラックやタッグ・プロレス全体について語りました。


彼はキャリアを通じて、異なるチームの一員となっています。ヴィラン・エンタープライズ、キング・オブ・ブラック・スローンズ、ハウス・オブ・ブラック。キングはチームに所属していることが幸せか聞かれました。


「俺はクロケット・カップ、NWAタッグ、ROH、PWGのタッグタイトルを獲得している。タッグレスラーなんだと思う。でも、俺自身は自分の中ではシングルレスラーなんだが、チームワークがすごくいいんだと思う。」


インディーでは、当時トミー・エンドとして知られていたマラカイ・ブラックとチームを組み、キング・オブ・ブラック・スローンズを結成。キングが初めてAEWに現れた時、すぐにタッグパートナーと再開しました。キング自身がハウス・オブ・ブラックの実現を望んでいたか聞かれました。


「非常に望んでいました。トム・マラカイがWWEからリリースされ、その可能性が高まると、これは本当にクールなことになるかもしれないと感じてました。オレたちのようなタッグチームはおそらく歴史上、他にない。タトゥーのあるレスラーはたくさんいても、俺たちみたいに入っているレスラーはいないだろ。」


「そして、明らかに俺たちのスタイルはすごく異なっている。しかし、お互いを補完し合っている。俺たちは実生活で喧嘩をした経験がたくさんある。だから、俺達には気概があるんだ。」


バディ・マシューズはハウス・オブ・ブラックの新メンバーです。WWE時代、バディ・マーフィーとして知られていた彼は、マラカイ・ブラックとの抗争で名を馳せました。この抗争でマラカイはトップに立ちます。キングはバディに対し、審美的で奇数だと語りました。


「彼の外見は、もし彼が普通の男のように見えたら少し別の意味で衝撃的だったかもしれない。しかし、彼は信じられないほどマッシブなんだ。彼みたいな肉体の男は他に知らない。ブライアン・ケイジとかも似てるが、今まで見たこともないような筋肉がついたマッシブで、いつだって全員を蹴散らしてしまいそうだ」


Wrestling Inc

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???