WWE:ロイヤルランブル後、ビアンカに送られたトリプルHの言葉とは

 


 ビアンカ・ベレールは先週日曜日に行われたロイヤルランブルでの大勝利をアピールするため、FOXスポーツのライアン・サティンと対談しました。その中で、彼女は勝利後にトリプルHとかわした会話を明かしました。

「私はいつも彼から様々な言葉を得て来て、その中のいくつかは常に自分のために、自分自身のために持っておきたいと思っている。あの夜、本当に心に残ったのは、彼は私がこれまで経験して来た全てのことを最初からコメントしてくれて、いつも私を信じていると行ってくれたことと、ロイヤルランブルに勝って、レッスルマニアに行こうとしているけど、始まったばかりなんだ、と言われたことです。」

「彼の言う通りだと思います。ロイヤルランブルで優勝して、レッスルマニアに行っても、WWEのみんながレッスルマニアに行きたがっています。それが夢なんです。ロイヤルランブルで優勝した後、彼が「物事は始まったばかりだ」「満足をするな」と言われました。」

「感情をコントロールしろ、ロイヤルランブルの勝利だけで満足するな。レッスルマニアに行って、まだ何かを証明する必要があるんだ。レッスルマニアの後も何が起きても、そこからは長いキャリアが待っているんだ。」

ビアンカはこの後、レッスルマニア37の対戦相手を選ぶ可能性があります。

 

 

Wrestling Inc

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???