AEW:ウォードローが明かすビリー・ガンとの関係、MJFとの喧嘩の行方「腕が痺れるまでパワーボムしてやるよ」



ウォードローはビリー・ガンのコーチとしての働きと、まだ定期的に彼を助けてくれるピナクルのメンバーの名前を出しました。ポッドキャスト「スーパスタークロスオーバー」での取材に答えました。


「ビリー・ガンは、AEWでのコーチです。ほぼ全ての試合コーチにつき、いつも私にアドバイスをしてくれました。例えそれが小さな微調整であったとしても、来週に向けて取り組むべきことを与えてくれたし、私はそれが大好きです。彼が言ったことを文字通り一週間ずっと気にしています。そして、次の週にはそれを修正することが出来るのです。正直、とても刺激的なことです。毎週、自分自身を向上させ、挑戦することが出来るのです。ビリー・ガンだけではなく、ピナクルが解散する前のメンバーも。マックスとは明らかに仲違いをしています。スピアーズは頭が狂ってしまった。幸いなことに、ダックスとキャッシュはまだ私と付き合うには十分な知性を持っていて、まだ助けてくれるんだ。」


彼はマックスウェル・ジェイコブ・フリードマンとの喧嘩について、MJFをパワーボムで倒すことを想像しています。


「MJFをパワーボムすることを考えると、よだれが出てきます。あいつをパワーボムするのが待ちきれない。腕が痺れるまでパワーボムしてやるよ。」


そのためには、5月11日のDynamiteで契約書にサインをする必要があります。


Fightful 


コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???