ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

ROH:アレナ・メヒコで現CMLL世界ヒストリックライトヘビー級王者アトランティスJr.がカイル・フレッチャーを破り、ROH世界テレビ選手権王者との二冠王に!!


 

新しいROH TVチャンピオンがアレナ・メヒコで戴冠しました。

6.28 CMLL Viernes Espectacularで、ROH世界テレビ選手権王者であるカイル・フレッチャーは、CMLL世界ヒストリックライトヘビー級王者アトランティスJrと対戦するためにCMLLデビューを果たしました。


2人の若いスターのハードな戦いを繰り広げ、アトランティスJrがアバランシェカナディアンデストロイヤーをヒット、トップコーナーでフレッチャーのブレーンバスターをブロックするとフレッチャーに2発のフロッグスプラッシュをヒットしてダブルチャンピオンになりました。

この勝利で、アトランティスJrはタイトルの歴史の中で31番目のチャンピオンになり、ベルトを保持していたラテン系レスラーのリストの中でドラゴン・リーとパニッシュメント・マルティネス (現在のWWE世界ヘビー級チャンピオンのダミアン・プリースト) に加わりました。試合後、フレッチャーはアトランティスの王子に勝利を祝福しましたが、フレッチャーの本拠地での再戦を求め、アトランティスJrはそれを受け入れました。


Ring of Honorは毎年恒例のイベント「Death Before Dishonor」を7月26日にテキサス州eスポーツのスタジアムで開催します。


Fightful

コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!